2010_11
04
(Thu)22:13

午前0時の贈り物

僕は今年の2月ぐらいからtwitterを始めたのですが、毎日ツイートしているとすごく不思議な後継を目にする事があって、たとえばある朝、誰かが「今日実は誕生日なんですよ」っていうツイートを書き込むとします。
あるいは自分の知り合いのフォロアーさんに誕生日リプライを送るとします。そうするとその当人を知っている人、知らない人に関係なくいっせいにその人に向けておめでとうメッセージが書き込まれるんです。
誕生日に限らず「結婚しました」「子供が生まれました」などおめでたいことに直面すれば一気におめでとうがツイートされるし、逆に何か悲しいことや辛い事がフォロアーさんで起きてそれをツイートしたときにも「だいじょうぶ?」「あんまり無理しちゃだめだよ」っていう暖かいツイートが流れる。
実は僕の誕生日にもそういう現象があって、あのときはほんと嬉しかったです。特に僕をフォローしてくださる方のリプライはもちろん、まったく別のところからリプライが飛んでくるとすごく不思議な感覚だったりしました。
そして迎えました2010年11月4日、浅倉大介43歳の誕生日。正直なことを言うとアル意味すごくわくわくしていた日でした。有名人でもなんでもない僕のようなものでもあんだけのことが起きるんだから、浅倉さんほどの方になると果たしてどんなことになるのかと(笑)
んでま?お約束というか、日本時間の午前0時に誕生日リプを送ろうということで、誰がそんな発案をするわけでもなく時間が近づくと同士の皆さんがTL上に集結。23時30分にもなるとアイコンまで誕生日仕様のものに切り替え始めました。
「みんなアイコン同じで誰が誰だかわかんないよ」っていうツイートも流れてきたりして(笑)僕もそこにあやかろうとしたんですけど、そのアイコンを置いてあるページっていうのが英語表記なのもありうまいこと着せ替えられなくてね。
自分の耳とスクリーンリーダーが発する音と格闘しながら10分ぐらい?やっとそれらしいボタンを見つけてぽちっとしてみたらフォロアーさんから「やった☆変わったよ」っていうつイーとがきてほっとしました。ふ?、やれやれだぜ(笑)
困ったときに離れていてもリアルタイムにすっと目を貸していただけるのはtwitterのなせる業ですよね。さ?、アイコンも着せ替え終わったし、あとはリプライを午前0時ちょうどにツイートするだけ。どきどきしながらその瞬間を待つ。
そして午前0時。あれはほんと圧巻でしたけど、いっせいにTLが一つのアイコンと一人のミュージシャンへの一つの気持ちで埋め尽くされて、だーーっとおめでとう☆おめでとう☆おめでとうって。あまりにすごかったんでソフト固まるかなって思ったけどね(笑)
でも奇跡的にそんなこともなく、遡るのはちょっと大変でしたけど一つ一つのメッセージを僕も見させていただきながらなんか感動してしまって。ものすごいファンの結束力というか一体感を目の当たりにしたというか、ほんと言葉にするのは難しいですがぱねーかったですよ。
ライブとはまたぜんぜん違ったファン同士の結束力ですよね。ライブだとそこに音があって熱もあって、基本的に音楽さえあれば何もいらないのがライブだと思うんだけど、twitterは一人一人の思いがダイレクトに見えるからそこがいい。
その気持ちの一つ一つがなんだか暖かくてよどみがないというかなんというか、もう見てるだけでうるうるきてしまいました。夜中になにやってんだって感じだよね(笑)浅倉さんがtwitterをする上で繋がりって言葉をよく口にしますけど、こういうことなんだなって改めて思いました。
当然僕のタイムラインに流れてくるメッセージというのは僕がフォローさせていただいている方のものなわけで、また僕をフォローしてくださっている方には漏れなく僕のツイートも流れているわけですよね。その全てが同士ではないので暑苦しいメッセージを見てくださってる方もいるかもしんないけど(笑)
でも、きっとこの同士の皆さんというか繋がれてるファン仲間の皆さんとは浅倉さんの音楽なくして、存在なくしては絶対に出会えなかった人たちなんだと思うから、今までこんなこと口にしたことないと思うんですけど浅倉さんが生まれてきてくれたこと、本当によかったなって思います。
そして浅倉さんが音楽を続けてくれて、選んでくれて、その音楽を通じて浅倉さんに出会えてよかった。ここは見てないと思いますが、浅倉さんにとっての43歳が輝きに満ちた素敵な1年になりますように・・・月並みですがおめでとうございます。
ちょうどこの祭りの最中、浅倉さんは移動中でIPHONEの電波が届かないところにいたそうなんですが、午前1時ごろになって本人降臨。やっぱ最初はちょっとめんくらってたようですね(笑)そりゃそうだよね、時差もあるし気が付くと同じアイコンがだーーっと並んでるんだからね?。
でもあとあと「感激なう」ってつぶやいてくださってたし喜んでもらえたのかなって思うとちょっと嬉しいです。誕生日はヨーロッパで迎えられることになりましたが、「情熱でぎらぎらした43歳になるのか」なんて言ってたし期待なんてしちゃっていいですかセニョール(笑)
そのぎらぎらが加齢によるものじゃないことを祈りますけどね、油でてっかてかみたいなね(笑)違うよね?失礼しました。実は裏ではいろいろあってけっこう落ち込んでるんだけど、みんなで送れた午前0時の贈り物、本人に届けられてその瞬間に立ち会えてよかった。
☆ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック