2010_12
02
(Thu)22:41

DYちゃんの楽曲解説?熱帯夜 -brake to the night-?

昨日12月になったわけですが1日、2日といきなり連休(苦笑)こういうシフトだからしかたないんですけど大丈夫かおれ。さっきも同業者の友人と電話してて、理解してもらえない部分やその会社側の決定がお客さんによりよいサービスを提供することになるのかどうかとか。
何か師走に入っていきなり深い話を周りで繰り広げている今日この頃です。2010年は間もなく終わろうとしてますが、不安材料は相変わらず多いけどいい年越しができるといいなって思います。この国も不安定だしいろいろ大丈夫かな?
そんな今日、まだ風邪がすっきりしないこともあってとにかく休んでやろうということでほぼ1日ごろごろしてました。なんか右耳の調子がよくないんだよね?、中耳炎かな?なので僕にしては珍しいことにラジオもテレビもCDも聞かずただひたすらにごろごろごろごろと。
おかげで少しは楽になったけどまだ詰まった感じはとれないですね?。昨日と今日がお休みだったおかげで気持ち的には少し楽な今週ですが、無理せずぼちぼちいこうと思います。そんな中にあって本日のエントリーですが、僕的にはやはりこの話題を書かせていただきたい。
ということで久しぶりの楽曲解説なんぞをしてみたいと思うのですが、11月28日の日曜日に話は遡ります。この日、4ヶ月ぶりにニコニコ動画に新しい音をうpいたしました。ニコニコにオリジナルを上げるのは迎春 electro以来?ずいぶんボカロオリジナルを作ってなかったんだね?。
この曲、8月ぐらいに僕のポッドキャストでは先行配信というかね(笑)かけてましたが、ようやく一つの作品として皆さんにお届けできることとなりました。その曲のタイトルは熱帯夜 -brake to the night-。っつ?わけでまずは聞いてやってくださいませ↓

今回もイラスト、ボカロの調教はピアプロ内でお世話になりました。何がびっくりってこの反響ですよね(笑)まさかここまでニコ厨諸君に気に入っていただけるとは思いもしなかった。もうすぐ1000PVですよ、どうなってんの?
いや?、それだけ愛していただいて嬉しいですね。あれだね、みんなこういうの好きなんだね(笑)今の時代にこういうシンプルな歌物って受け入れてもらえないんだろうなって思ってたから正直なところ本当にこの反応の多さにびっくりしています。皆さんどうもありがとうございます。
ということで大好評のこちらの曲、その解説と私ががんばって書きました歌詞について、少し長くなりますので興味のある方は続きをぽちっとしてご覧くださいませませ。
さてこの曲、始めはイントロのシンセのリフ部分がまずできてそこからメロディーやアレンジを作っていった感じ。こういうリフだからロックだろうということで、僕DY流のロックンロールを作ってやろうというところからスタートしました。5月の頭から取り組み始めて、夏に向けたロックンロールというイメージ。
ボカロ作品にしようというのは作っていく団塊で決めたんですが最初は誰が歌うとかいうのはまったくなくてインストになるかもしれなかったんですね。でもメロディーラインが歌物っぽいというところでそういう運びになり。Kaito兄さんが浮上したのは歌詞を書き始めた頃ぐらいですね。
夏のロックンロールだから自然とエロな方向に詞は構築されていき(笑)このグルーブだから「太陽サンサン、爽やかな夏だぜ」なんて感じにはなんないよね(笑)んじゃ?なぜKaito兄さんなのかというと、ポッドキャストで5月にやった企画、うさんくさいポップスでかけた曲にヒントをもらいまして。
Kaito兄さんの曲であなたの靴の裏に僕はなりたいっていうものがあったんですね(笑)ニコ厨の人はもしかしたら知ってるかな?普通にしっかりしたバンドサウンドなんですけど詞がかなりいっちゃった曲で、そのミスマッチが僕はつぼって好きだったんですね。改めて聞きなおしてて「これだ!」みたいな(笑)
靴の裏に関しては半分ネタっぽい形で作られたものだと思うんですね。んでうさんくさいポップスをするとき探してたKaitoを用いた曲にはけっこうネタ要素の強いものがたくさんあるなっていう印象だったんですよ。もちろん僕が探せていない名曲もたぶんあるんでしょう。でもそんなネタ扱いを受けることの多いKaito兄さん。
ある意味不憫なKaito兄さんのクソ真面目でかっこいいロックンロールを作ってやろうじゃね?かってところでこの曲と歌詞、上に乗せる声っていう全てのパーツがうまく組み合わさったようなね。そこを突き詰めていったところこうなりました(笑)バンドサウンドじゃなくてシンセサウンドの強いどっちかっていうとデジロック?
僕の中で聞こえてきた音が生楽器の音じゃなかったんですよね。バッキングは打ち込みでギターだけかっこいいご機嫌なものが鳴っているって言う感じ。本当は間奏で鳴らしてるシンセリードのセクションがあるんですけど、あそこもできれば生でいきたかった。シンセの音源で試したんですけど、ワウギターみたいなリードを弾くにはけっこう限界があって。
一瞬誰かギターテイクを入れてくれる人がいないかなと思ってピアプロやtwitterで呼びかけてみたんですけど難しかったですね。それでこういうリード音を作って鳴らしてみました。偶然の産物から作った感じのリードなんだけど鳴らしてみたらすごいかっこいいんですよね。暫くお気に入りになりそう(笑)
あと何気にシーケンスとかも凝り倒してるし、ベースラインが個人的には大好き。どの曲に置いてもリズムとベースは特に大事に作っていくようにしているんですが、ジャズっぽい要素も少し入れてみてるんでベースだけ取り出してみても音階がいろいろ動いておもしろいと思います。シンセベースだから独特のうねりも音の中にあるしね。
いろいろ凝ってはいますがそんなに時間を費やすことはなくて、バッキングだけだと2日ぐらいでほぼできてました。あとは細かい音調整なんかをしたりして、それからこの2ヶ月ぐらいシンセがまったく使えなかったのでその影響もあり(笑)タイトルは熱帯夜になってて本当は夏の公開予定だったんだけどね、申し訳ない。
ただ遅れたぶん僕も含めてすごく丁寧に作りこむことができたのは確かですね。Kaitoのデータを作ってくださったかさぎさんという方がいるんですが、ほんと細かいところをたくさんたくさん手直ししていただいて、何度も何度もボーカルテイクを作り直していただいて。
こちらから特別注文した事はほとんどなかったと思うんですけど、仮で作ったテイクをかさぎさん自身が聞きなおして「だめだ、もっかいやり直します」「こうじゃないんですよね。もう1回」「演奏に引きずられてますね。もう1回」と何度も何度も。5回ぐらいやり直してくださったのかな?
ボーカロイドとしての限界もあると思うしそこら辺は僕自身がボカロを操れない事情もあってわかりかねるんですけど、そこにとことんまで挑戦してくださったかさぎさんにはほんと心から感謝しています。そしてイラストも素敵なものを描いていただけて感謝です。そのおかげでPV数がこんなに伸びてる(笑)
Zeusを越えるんじゃないかって勢いもありますよね。嬉しいです。「だめだ、何度も見に来てしまう」っていうコメントをちらっと拝見したんですが、リピーターがたくさん聞きに来てくれるっていうのが何より嬉しいですね。あと比較的わかりやすいシンプルなメロディーっていうのもうけてるのかな?
ボカロの曲って曲構成もだしメロディーラインもだけどけっこう複雑なものが多いしどうかなって思ったんだけど、シンプルなのがやっぱ響くんですね。ここまできたらいけるとこまでいってみたいな(笑)もっともっとほしいぞ。ということで皆さん、もしよかったらあちこちに宣伝してね。また近々muzieにもアップする予定ですので合わせてよろしくお願いします。
さ?、最後になりますがエロエロ、くねくねの歌詞でございます。思索段階ではもっと過激だったんですけど、ま?こういう感じに落ち着きました。僕DYの欲望の全てがここに(笑)ではどうぞ。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
熱帯夜 -brake to the night-
作詞、作曲、編曲、山本大輔

いつもと違う midnight
むしむししてるheart
解けそう、君のまなざしで

浮かんで消えてく感情が
今夜は消せない消えない
だからお願い僕のことを感じさせて

汗まで弾け飛ぶ熱帯夜
すごいでしょ!そうすると燃えるでしょ?
重ねる唇で伝える僕だけの愛のメッセージ
brake to the night

痺れそうだよ honey
ほんとに君は sexy
このまま繋がっていたい

あ?してこうしてそうなって
そこから始まる Love story
だからお願い君の中で悶えさせて

欲望爆発の熱帯夜
やばいでしょ!その辺が気持ちいでしょ?
惹かれるお互いの引力でシーツの海に塩が満ちる
just DANGER night

夢までもってかれる熱帯夜
でかいでしょ!そいつでイキそうでしょ?
目覚めた信念は揺るがない
君が傍にいてくれるなら

朝まで眠れない熱帯夜
すごいでしょ?いいでしょ?燃えるでしょ?
重ねる素肌からこぼれる命の水が混ざり合って
brake to the night
----------------------------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

ぜひyoutubeにも、上げてね

2010/12/03 (Fri) 18:57 | ひろ #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック