2010_12
03
(Fri)23:43

爆弾低気圧襲来

12月に入って「できるだけ最後の1ヶ月ぐらいはその日更新を」と考えていたここのエントリーですがすんません(苦笑)いきなり3日目にして翌日更新。3日も続いてねーー(汗)この日はなんか疲れてて7時ぐらいに寝落ち。
特別忙しかったということはなかったし昨日もぐっすり睡眠とれたんだけどな、ジルテックのせい?ま?そういうことにしとこう(笑)んで目覚めた12月3日の朝。前の日から話題だったNASAの「宇宙人がいるかもしれない」的なニュースが気になって早速ズームインをチェック。
相変わらず今日も某歌舞伎役者さんの暴行事件がトップ項目にきてた感じですがその中にちらっとこの話題もあって、どうやら宇宙人を発見したということではなくその可能性を一つ発見したということみたい。何かの元素?それを吸収することで成長するバクテリアみたいのが見つかったんだよね?
これまでの常識ではこの成分を吸収して成長する生物はいないって考えられてただけに地球外の生命体の存在を示すような発見になったとか。難しい事はよくわからないですが、とにかく宇宙ってやつはものすごい広いわけで、その中には無数の星があるわけで。
太陽系の大きさだけでも理解ができないぐらいの規模なのにその向こうに銀河系があって、そのまた向こうに太陽よりもでかい光星があるとかもうわけわかんないです。それだけ宇宙は果てしなく広い。だから宇宙のどこかには僕ら人間と同じかもしくはそれ以上の生命体がいてもおかしくはないはずで。
宇宙といえばつい先日も二つのブラックホールが500年後に衝突するかもしれないっていう発見があったじゃない?500年先なんて僕らは生きてるはずもないわけですが、なんか宇宙のこういう不思議って聞いてるとわくわくしてきますね。人が計り知れないほどのことが宇宙では起きている。
世界を見渡すといろんな争いや紛争があって、日本から見て海を隔てた隣の国でも武器を使った争いが耐えない悲しい時代だけど、こういう桁外れのスケールを感じるニュースがたまに入ってくるとなんとなくほっとするというか、むしろそんなちっぽけな人同士の争いがばかばかしく思えてきますね。
逆にこういう時代だからNASAも気をきかせてくれたのだろうかとそんなことすら考えてしまいますが、もっと広い心で誰しもが繋がる事ができたら憎しみとか争いとか生まれないのかもしれませんけどね。龍馬さんも言ってたよ。「憎しみからはなんちゃーー生まれん」と。そんなことを感じた今朝のこのニュースでした。
しかし現実を見てみると今日はものすごい天気。ズームインの6時半のご挨拶のとき東京はものすごい土砂降り。twitter上でも話題になってましたが、名古屋のほうも明け方にものすごい雨だったらしいですね。通勤時にはすっかり上がったみたいだけど、こちら大分はとにかく風が強い1日でした。
別府では何箇所か街路樹が根元から折れて道をふさいだりと蚊してたみたいで、風速も25メーターとかあったときもあるみたい。幸いこちらのほうは怪我人はいなかったようですけど、12月のこの時期にこんな強風が吹くのは珍しいんだそうですね。
いわゆる爆弾低気圧の仕業らしいんですが、そうかと思うと朝ものすごい豪雨だった東京、昼間は23度とかだったらしいですね。どうなってんの?なにやらまた地球の悲鳴的なものを感じてしょうがないですね。大事にしていかなきゃいけないな?。
こういう不安定な天候の中浅倉さんはお出かけだったみたい。インフルエンザの予防接種にいってきたってことらしいけど、体のことを考えてこういうこともきちんとやってるんだって、失礼ながら妙に感心してしまいました(笑)あとは偏食と喫煙、昼夜逆転の生活を見直していただければ…。
おかしかったのが「写真撮ってる間に終わっちゃった」って(笑)なかなかいないんじゃない、インフルエンザの予防接種でカメラ持参でくる人もさ(笑)「すいません、写真撮っていいですか?」って腕まくりしつつ苦笑しながら周りの看護士さんに訪ねてるあの人の姿を思うとおかしいわ(笑)
そんなおかしな出来事もありつつこの日は終わっていきました。風邪がちゃんと抜け切れてないせいもあるのかなんか1日終わるとぐったりしてしまう今日この頃ですけど、ほんとぼちぼち治していきたいと思います。明日は週末だしね。皆さんも急性胃腸炎とかノロウイルスとかいろいろ流行ってますから気をつけてくださいね。
☆ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック