2011_04
13
(Wed)19:46

二次創作ワークショップ2を振り返って~私的反省会~

4月に入ってすごく暖かい春らしい日が続いてますね。こちらはそろそろ終わりですが、桜前線も順調に東北まで到達したようです。お花見どころではないかもしれないですが、少しでも身も心も温かい春が被災地に届くといいなと願います。
こう書いておきながら私事で恐縮なのですが、今日は少し早めの自分の誕生会と従弟の小学校、新1年生お祝いということで外食をしております。今頃焼肉をたっぷり食べてるんじゃないかと(笑)
なので久しぶりに予約投稿を使ってのエントリー。別に帰ってから書けばいい話なんだろうけど思い立ったが吉日。お腹一杯になると書けなくなりそうな気がするのでテンション高い今のうちに書いとく。
んで本日は、一昨日最終回を迎えましたニコニコ生放送での企画、二次創作ワークショップ2の私的反省会と題して思うところをつらつらと書いてみようと思います。3月17日のエントリーでもちらっと書きましたこの企画。
シンセサイザープログラマー教会の氏家さんや松武さんが中心となって、音楽著作権の仕組みや二次創作について楽しく勉強していこうという、すごく簡単に説明するとそういう企画でした。んでそのお勉強材料として幾つかの課題曲も用意され、二次創作や産児捜索のコンテストも行われました。
その課題曲の中から僕も浅倉大介さん提供のMeme crackという曲で参加させていただいたわけですが←しつこいようですが今一度動画を貼り付けておきます。

参加したからには自分なりにちょっと振り返って反省して次に繋げてみようと思って今日のエントリーを書いているわけですけど、何はともあれすごく楽しい企画でした。なんと言っても僕の憧れの存在でもある浅倉さんの楽曲を自由にアレンジしてもいいぜっていう。しかも本人公認で(笑)
これが何より嬉しかった。ただリアレンジするっていうんじゃなくて、原曲を細かくばらした音素材が提供されその中からどれか一つを使ったアレンジをしてくださいという。Meme crackは歌物なので当然浅倉さんのボーカルテイクも提供されていたわけです。本人も言ってましたがまさに丸裸状態(笑)
音の加工とか一切されてない浅倉大介の素の歌声や息遣いがばっちり聞こえるんですよ。これはもうとてつもないこと。ちょ~貴重なプレミア音源ですよね。ってかね、聞いてるこちらが恥ずかしくなってくるぐらい(笑)そして自分の作ったトラックに浅倉さんの声が乗ってしまうというのはなんて夢のようなことかと。
それでせっかくなので作って参加してみようと思ったのです。いきなり最初から躓いたところはありましたけど、上の動画のとおりなんとか形になりました。そこでまず最初の反省点としては初回の生放送を見逃したということですかね(笑)これはもう致命的というか。そこで課題曲も発表になってたんだろうからもっと時間をかけていけばまだよくなったかもしれないのに…。
仮に震災がなかったとしたら作品の応募締め切りが13日の日曜日だったので、僕的には制作期間が1週間しかなかった。そのうち1日は浅倉さん提供のトラックを全て聞くところから始まったので、これよりももうちょっとがんばったものが作れたのかもなって思ってます。締め切りは延長になったのでいくらでも手直しする時間はあったんですが、それをしなかったのも反省点。
あと野心的な部分も足りなかったかな?いつも言うことですが、こういうコンテストに応募する際、僕は優勝を狙うとかいうのは一切考えてないんですね。とにかく一人でも多くの人に僕の作る音に触れてほしいという気持ちだけで作っているし、そこに野心が入ってくると音にいやらしさが出てきそうな気がして。
だからといって適当なものを表に出すのはぜったいやなので、納得できるまで聞き込んで作りこんでいったつもりなのですが、他に投稿されてる作品群をいろいろ聞いていくと皆さんいい意味で遠慮してない。野心って言っちゃうのは違うかもしれないんですが、僕の作品にはそういう変な遠慮があるかなって気がします。無難というか。
作ってる最中は気持ちがよくてすごくかっこいいものができてる感じがしたけど、時間が経った今改めて聞いてみると確かにかっこよさはある。でもおもしろくないんですよね~。MONOTRONと浅倉さんのラップのバトル、ここは個人的に一番の聞かせどころなんですが、トラックに溶け込みすぎちゃってるし。もうちょっとラップが前にあってもいいのかなとか。
しかもラップはディレイタイムをいじってすごくおもしろい作りこみをやったにも関わらずぱっと聞くとノイズにしかなってないというかね。惜しい。もっと早く気が付くべきだった。そして浅倉さんリスペクトというところから抜け出せていないのも反省点です。これはこれで僕自身すごく気に入っていて、だからこそ投稿したわけですが、僕らしさは少なめかな。
いい意味でも悪い意味でも無難なんですよね。もっとぶっ飛んだこととか僕大好きなんですけどね~。次回もしこのような企画があるときは他の作品も勉強しながら自分らしさも前にどーんと出せる作品を作って応募したいですね。あまり考えすぎちゃうとそれはそれでよくないんですけどね。まだまだ修行が足りんということですな。精進します。
でもこういう反省の時間も含めてすごく楽しかったし、やってよかったと思います。あと2回目の放送だっけ?浅倉さんのCCCDに対する不満も全部聞けたしね(笑)それから一昨日の最終回のラストのセッションもものすごかったですしね。あれでまた一つほしい機材が増えちゃって困ってますよ(笑)そんな機材的なお話はまた後日。
何はともあれこの企画に参加したという皆さん、企画してくださったスタッフの皆さん、曲素材を提供してくださった皆さん、そして自分を含めてこの番組に関わった全ての皆さんにお疲れ様でした~。またいつかこのような企画があるとき・・・それまでに精進します。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック