2011_11
28
(Mon)21:14

バス通勤始めました!!

なにかわたわたしていてブログを書く余裕もないほど疲れ果てている今日この頃です、皆さんこんにちは。11月ももう終わろうとしていますが、今月はほんとわたわたしてた。
特に仕事面なんですけど、忙しいことはありがたいことだとわかっていながら最近また少しずつ気持ちに余裕がなくなっているのをなんとなく感じています。無駄にいらいらしたりせっかちになったり気持ちだけが先急いだり…。
そろそろ師走っていうのもあるんですかね(笑)こんなんじゃいけないですね、しっかりしないと。そんなわたわたの原因を今日は久しぶりに書いてみようと思うんですが、2週間ほど前から職場までのバス通勤がスタートしたんです。
これまで職場までの道中は場所が場所ということもあって、自宅と職場の往復を送迎していただいてたんですが、建物の老朽化なんかもありで今月中旬に施設ごとお引越しをしまして、これに伴い交通の便がすごくよくなったためバス通勤になりました。
2週間ほど経ってだいぶ慣れてきてはいますが、実はここにくるまではいろいろと自分の中ですったもんだがありまして…。まずバス通勤になるというところが大きな生活環境の変化でした。
これについては数ヶ月前から「もしかしたら」という話で上司から告げられてはいたんです。でも先月の終わりごろになってつかつかつかと上司がやってきて、こう告げられました。
「前にも話しましたけど引っ越したらバスできてもらおうかなと。もううちも送迎が手一杯なので。とりあえずあとで地図を渡しますんで、あとはガイドヘルパーなり、そういうのを活用してやってもらわんと・・・困るんで」
正直この一発は自分にとってきつかったですね。甘えだと思われるかもしれないけど、なんかぶっきらぼうにこれだけ告げられてすぱーーんと切り捨てられたようなそんな気がしたというか。
僕が全盲であることは周知のことだと思うのに見ることができない地図だけ渡されてどうしろと…。職場の最寄のバス停とかも教えてくれるわけじゃなくこれだけ告げられて…。ガイドヘルパーもお金かかるしとか…。
とにかく正直な話「どうしよう!」でしたね~。今思うと上司も引越しのこと、物理的なものや事務的なものも含めていっぱいいっぱいだったのかもしれないなと思っていますが、とにかくそのどうしようから抜け出せなくて。
でも同僚に話をしたら最寄のバス停やらそこから職場までの位置関係、その他諸々いろんな話をしてくれて、時刻表なんかも見たりしながらようやく自分の中で安心できたというか「これならなんとかいけそうか?」みたいな。
そんな悲喜こもごもがありながら2週間前よりスタートしたバス通勤。実は学生の頃はバス通学をしてたんですが、それから約20年。これだけの時間が流れたらバス事情もいろいろ変わっていて、しばらくは驚きと勉強の連続でした。
まず大分のバスでもSUICAの相互利用が始まってたとかぜんぜん知らなかった。元はと言えば東京に旅行に行ったというおじから「おまえも東京よく行くんなら持っとけ」ともらった代物。それが3年ぐらい前だったかな?
ライブで遠征したとき初めて使いましたけど、もうこれ使っちゃったら戻れないですね(笑)それぐらい便利で、東京なら電車、モノレール、バス、ゆりかもめまで全部これでいけちゃ撃って言う。でも大分ではなんの役にもたたない・・・と思っていたのに。
ニモカベースのメジロンニモカっていうのが大分にはあってそれも含めた相互利用が可能ということなんですけど、「なんかそういえばそんな話があったね」っていう程度でスルーしてたので本当に使えるとは思いもしなかった。
バスによってカードリーダーの位置がまちまちなのにちょっと翻弄されていて、障害者手帳を見せて割引をお願いしようとしたときに誤って「ぴっ♪」ってセンサーが反応したりっていう失敗もありますし、乗り口のリーダーが探せなくておろおろしたこともあるし…。
あとは人が座っている席に間違って座ろうとしたことも←これは学生の頃にもあった失敗だしある意味僕たちが避けては通れない部分なんですけど、そんなときに空いてる席を教えてくれる人の温かい親切とか。
ここのところ引きこもりがちだったこともあって職場以外の人たちと触れ合ったり、こうやって優しさや暖かさに触れることが少なかったので、それも含めて日々楽しんでいる感じです。
バス停から職場までの道がちょっと全盲の自分が一人で横断するには難しい感じになっていて、そこをどう一人で渡れるようにしていくかが今は自分的な課題。逆もしかりなんですけど車のエンジン音と信号の絡みが音だけではぜんぜんわからない。
音響信号や点字ブロックはもちろんなくて、でもそこは全ての道でそうなっているわけではないから割り切っているんですけど、そういうときに僕らが手がかりにする音や段差、壁なども少ないし、音に関しては赤だろうと青だろうと同じ方向から聞こえてくる感じがする。
今日、ためしに一人でわたってみようとしたら思いっきり自分の至近距離を車が過ぎていってあせった(笑)もうここはしかたないのかなって思ったりもする。今は職場でその時間、手の空いてる同僚にお願いして迎えにきてもらってるけど…。
そんなこんなであれやこれやと苦労もしてますが、でも基本的には楽しんでいますバス通勤。明日もまたバスにて職場に向かいます。新しい生活に戸惑いもあるけど、これが自分にとってマイナスでないことを信じて…。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック