2011_11
30
(Wed)17:55

アニーちゃん旅立ちの日

先週の月曜日、インフルエンザの予防接種を職場で受けました。去年は注射した直後高熱が出て大変だったんですけど、今年はそういうのもなく安心していたのです。
ところがその3日後ぐらいかな~。喉がどうもいがいがするなと思ってたら咳が出始めて、日曜日ぐらいに一度治りかけたんですが月曜からぶり返して、んで今に至ります(苦笑)
寒気とかはぜんぜんなくてむしろ仕事中とか汗をわりとかきながらやってるんですけど、その後がむちゃくちゃよくないというか。かいた汗が夕方歩いて帰るときに冷えてこうなってるのかな~。
昨日からはけっこうさらさらした鼻水がだーーっと(笑)これはワクチンの副作用なのか、それとも風邪なのか?な~んかすっきりしない体調に悩まされてます。毎年この時期にはこういう鼻を痛める風邪をよく引いてる気がする。
明日から師走…とは思えないほど暖かい日が続いてますが、明日ぐらいから気温がぐっと下がるみたいです。お互い体調には気をつけてまいりましょう。そんな今日、DAクラスタの皆さんの元へ悲報が飛び込んできました。
浅倉さんのtwitterをチェックしてる方はもう情報を受け取ってると思いますが、10時半ぐらいだったかな?「愛犬アニー(13歳)が天国に旅立ちました。今までたくさん可愛がってくれてありがとうございました。浅倉大介」というツイートが…。
あまり適当な表現ではないのかもしれませんが、こういうのはやっぱ慣れないですね、辛い。アルくんのときも書いたかと思うんですが、ワンちゃんのことを考えるとけして長生きすることがいいこととは言えないし、浅倉さん自身も覚悟を持っていたことと思います。
ここのところ調子があまりよくないということをラジオでも話してくれていて、お散歩のときも歩調がゆっくりなアニーちゃんにジョンくんがあわせるっていうtwitterでの発言もあったりして、少しずつそのときは近づいていたんだなって。
会報なんかでたびたび、自分よりも短い命と暮らしている覚悟も話してくれてました。でも覚悟することと現実に直面することはぜんぜん違っていて、一緒に暮らしている家族の最後は辛いもの。それが人でも動物でも。うまい言葉が今は見つからないな~。
でもね、もしかしたらここは浅倉さん見てないと思うけどさ、ほんと浅倉さんってすごいと思うんですよ。これは声を大にして言いたい。ツイートからしかわからないことだけど、アルくんのときもアニーちゃんのときもその最後の瞬間、傍にいられたってことだよね?
ミュージシャンという立場もそうだけどあれだけ忙しく動き回っている中でこうやって最後のときまで一緒に過ごせて。偶然にしたってなかなかできることじゃないと思うんですよ。「実はあのツアー中に旅立ってました」とかそういうことがあってもいいはずなのに。
もちろんその瞬間に立ち会うということがどれだけ辛いことか、その心中を察するとそれだけで胸が痛くなるけど、でもきちんとお見送りできたのだとしたら(涙)きっとアニーちゃん、幸せだったと思う。しっかり飼い主としての責務を果たした彼の強さというか頭が下がります。
犬の十戒にも「最後のときがきたらお願いします。どうか傍にいてください」っていうのがあるんですが、それができたのだとしたら浅倉さんにとってもスタッフの皆さんにとっても、そしてアニーちゃんにとっても大切な時間だったのかな?そうだったらいいと心から願います。
今日アニーちゃんは虹の橋へ旅立ちましたが、そこにはアレックスくんがいてくれるはず。アル☆アニーちゃんがそっちへ行ったから道案内頼むな。そしてそこからパパを見守っててください。僕たちにはパパの力が必要なのでもう暫くお借りすることになるけどごめんな、許してな。
最後になりますが、アニーちゃん関連で僕の宝物を一つ↓


これは5年ぐらい前かな~。アニーちゃんとアルくんのオルゴールが限定で出て、2個はちょっと値段的に手が出なかったんだけどどうしてもほしくて、アニーちゃんのをお買い上げしました。
曲を流すとこのアニーが首を前後にふりふりするんです。もうかわいくてかわいくて…。曲はDAソロの「メッセージフロムセブンライツ」になってます。これからも大事に大切に保管していこうと思ってます。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック