2012_02
28
(Tue)22:18

ダンボールディスコを振り返る

大分県中部地方、夕方ぐらいから雨が降っています。山のほうは雪らしく、2月ももう終わりだというのにだんだん冷え込んできましたね~。関東のほうは明日雪とか言ってますけど大丈夫かな~。
インフルエンザも猛威を振るってますし、また雪とかなると転倒とかそこから繋がる怪我も心配です。明日は皆さんくれぐれも通勤時、気をつけてくださいませ。
そんな明日なんですけど前のエントリーでも予告しましたが、DYのPULVERIZETUBEというパラビの特番をニコ動とyoutubeでやります。今日の午後ようやく編集終わりまして…あ、今日休みでした(笑)
ま~なんだかよくわからない漢字になってしまいましたけど、いつものパラビではぜったいできないようなことをやってたりもするので。なんかむか~~しメル友にカセットで送ってたラジオをやってたあんときの感覚をちょっと思い出せて楽しかったですけどね。
平日だし1日しか公開しないものなのでそんな状況で50分近くゆっくり聞いていただくことってもしかしたら難しいのかもしれませんが、お時間がある方はぜひ。ニコ動だとコメントもうてるし、初めて聞くという方からの感想も聞きたいですね。待ってます。
さて、今日は先日土曜日にやりましたダンボールディスコなるものをちょっと振り返って見ようかと…。またこの人何を言ってるんだって感じですけど(笑)実は僕DY、IPODTOUCHやらIPHONEを所有したという絡みもあってドックスピーカーなるものを購入したんです。

↑それがこちらになるんですけど、自宅で所有していたパナソニックのCDラジカセがあります。僕が16歳のときに買ったものでもう17年近くお世話になっていたものなんですが、最近になってあちこちがたがきて限界だったんですね。
自分の人生の半分ぐらいを一緒に過ごしてきたやつだしすっごい思い入れもあるんです。上でちらっと書いたカセット番組を一緒に作ったのもこいつだったし、そのおかげでいろんな人たちと繋がることができました。でももうスピーカーから音が出なくなったとくればもうご苦労様かなって。
昨年の後半ぐらいからそろそろ限界かなっていう信号は出し始めていたのでmixiやらtwitterやらでリサーチしてはいたんですけど、最近知り合った僕と同じ全盲の友人からこのメーカーの製品をいろいろ薦められたんですね。
音もそうだしアフターケアーの観点からもここがいいよって話で、財布とも相談しながら先週の土曜日に我が家にやってきました。それで「開封から初期設定までのプロセスをツイキャスしたらおもしろいんじゃないか」って思いついてツイキャスしたというわけです。
その友人からも「レポートしてね」って言われて足し、ポッドキャストでとも思ったんですが、ツイキャスのほうがなんかこう…リアリティーがあるかなって。もちろん生だし、視覚障害者が家電を買ってそれをどう初期設定していくのかってのを知ってもらえることもそうないなって。
ということでアーカイブ化してますのでお時間があるときにでも以下リンクからご覧ください。
ダンボールディスコ、その1→
ダンボールディスコ、その2
これさっき見直して見たけどおもろいよ(笑)やっぱ生じゃなくて収録形式であっちゃこっちゃカットしたものを聞いてもらうよりこのほうが試行錯誤の過程がいいよね。かなりとんちんかんなことやりまくってますけどね(笑)恥ずかしいけど。
IPODTOUCHからツイキャスしました。全盲の僕が一人でやっていることなのでカメラ位置とかが少々不安なんですががんばってます。もしほとんどなんにも映ってなかったらそんときはすんません(苦笑)
一応さっきお話した17年ほど我が家にいたCDラジカセもその1の冒頭で登場してる…はず。こちらはPULVERIZETUBEとは違い残しておきますので(笑)お時間があるときにでもゆっくりご覧ください。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック