2012_04
30
(Mon)19:00

ツイキャス、「VOアシストでiKaossilatorと遊ぼう」を振り返る

4月最後の日。巷はなにやらゴールデンウイークらしく、多い人手9連休とからしいですね。僕は「なにそれ、美味しいの?」的な感じで普通にお仕事です。しかしGWと浮かれてばかりもいられないところも世の中あるようで。
昨日起きました群馬のバスの事故は本当に悲惨ですね。誰の肩を持つわけじゃないですが、居眠りをした運転手の方も気の毒だと思うし、旅行を楽しみに参加して事故に巻き込まれて亡くなった方ももちろん気の毒だし。
今流行の旅行会社が企画する格安ツアーの一つで起きてしまったこの事故。一般的には3時間置きぐらいにドライバーが交代して目的地へ向かうというのが普通らしいですが、控えのドライバーなしで運行してたそうで。
格安ツアーだから削れるところは極限まで削って…という形なんでしょうね。お客さんにしたら同じツアーならやっぱ安いほうに気持ちが傾くし流れていきたいですし。でも肝心な安全面という部分で不安材料というかリスクを伴うというのはどうなのかな~。
今って旅行に限らずいろいろ格安ってある種のブームになってますけど、言い方はよくないですが今回のことでこの格安ブームに歯止めがかかるんじゃないかというのが個人的な見解。じゃないとまた同じ悲劇を生んでしまう気がしますが…。
そんなことを感じている巷でいうところのゴールデンウイーク期間中の僕なのでした。さて、GW真っ只中の4月30日、本日のエントリーですが、先日僕が行いましたツイートキャスティング、略してツイキャスでの生放送を振り返ってみたいと思います。
今から2週間ほど前でしたか、4月の15日あたり?ツイキャスにて生放送を行いました。テーマはIPHONEやIPOD TOUCHに搭載のアクセシビリティ機能、ボイスオーバーを用いた楽器アプリの実演。
このボイスオーバーを用いることで僕ら視覚障害者でも、全面タッチパネルのIPHONEを音声ガイドを頼りに操ることができます。メールや電話機能はもちろん、twitterへの投稿や僕のようにツイキャスのアプリを使った動画のストリーミング配信までできてしまう。
僕にとってタッチパネルというものに対する考え方をまったくもって変えられてしまった活気的な機能です。しかしすべてのアプリが使えるというわけではなく、ゲームなどグラフィカルなものや表示が複雑なものはなかなか難しかったりするみたい。
その一つが楽器アプリということになるんですが、なかなか遊べる楽器アプリが探せなかったんですね。それが昨年の秋ぐらいからちょこちょこアクセシビリティ対応・・・というかボイスオーバーでも動かせる楽器アプリガ出てき始めたというのが僕の印象。
これの実演をツイキャスしてみたら、もしかしたら僕にも視覚障害の方に何か「あ、おもしろそうかも」なんていう情報提供ができるんじゃないかと思ったのと、音楽を作ってる僕だからこそできることかなと思ってやってみました。
需要があるのかなという不安もあったりで躊躇もしましたが、twitterで知り合った方にも「いいと思いますよ、やりましょうよ」と背中を押してもらって。あとメーカーの方にも「これはできるけどこれができなくて」というアプローチができるという意味でいいプレゼンができるかなって。
一視覚障害者のシロートが生意気ですけどね(笑)そんなわけで4月15日に決行しました。その第一弾としてKorgから出ているiKaossilator(アイカオシレーター)というアプリを紹介、実演しました。
文字通りKorgのガジェットシンセ、KaossilatorをIOS上でシミュレートしたアプリです。すごく楽しい楽器なんですけど、これ、嬉しいことにKorgの紹介ページに「ボイスオーバー対応で視覚障害の方でもご利用いただけます」みたいなことが堂々と書いてあるのね(笑)
これはびっくりしました。気軽に手を出すにはちょっとお高め(1700円)なのですが・・・あ、ちなみに今は5月7日まで半額セールやってますぉ(笑)直感的に演奏ができてそこそこ遊べるという点を考えて今回はこちらを選びました。あのとき見てくれた方はいかがでしたかね~?
実はその4月15日の配信、ものっすごい回線が不安定でぶちぶち切れまくったんですよね。アーカイブを残そうと思って、前半と後半で2つファイルを作るつもりが、切れまくったおかげで5分割になっちゃって…。生で見ていただいた方にはほんと申し訳なかったな~。
予断ですが回線が不安定って言うのはこのときだけじゃなくて、半年ぐらい前からずーーっとおかしかったんです。んであれこれ調べたりなんたりするうちにセキュリティーソフトがどうも悪さをしているというところにたどり着きまして、設定いじったら今は快適すぎるぐらいにさくさく使えてます(笑)
ルーターが悪いのか電話線が悪いのかとかもう大変でしたけど、ひとまずよかった。んで4月15日のツイキャス、あれではプレゼンどころではないし残したりメーカーの方に実際見てもらうにはあまりにも酷い状態だったので、昨日改めてやり直しのストリーム配信をしました。
それがこちらになります。まず前半→http://twitcasting.tv/dyparabi/movie/4529833
前半ではまず「Kaossilatorってなに?」っていうお話と、実際にちょこちょこ音を鳴らしながら画面上に並んでいるボタンと配置、そしてその役割みたいなところをお話しました。
30分ではちょっと収まりきれなかったので、この前半を見たあとにこちら、後半です→http://twitcasting.tv/dyparabi/movie/4530134
後半では前半で収まらなかったところと(笑)実践ですね。実際にループを作りながら細かいところをお話しました。あくまで視覚障害者の人が初めてこれで遊ぶという視点に立って音を出しているので、特別難しいことはしていない・・・はず(笑)
あとは後半でボイスオーバーでは残念ながら使えない機能だったり、ボイスオーバーを用いてこれを演奏するという点で考えたときにちょっと残念だなと思う点をお話しています。全盲の僕がすべて一人でやっているのでカメラ位置とかむちゃくちゃかもしれませんが、その点はご容赦ください。
音はばっちりだと思うので聞くことをメインに楽しんでいただけたらと思います。これ、15日にツイキャスしたときに「DLしてみたはいいけど使い方がいまいちわかってなかったから参考になったよ」って同じ視覚障害の友人に言ってもらえて、嬉しかったですね~。
あとスクリーンリーダーを開発されている方も見てくれてコメントというかツイート流してくれたのも嬉しかった。やる前は戸惑いとか躊躇もありましたけど、やってみてよかったなって思います。1時間ほどのストリームですが、お時間があるときにでもぜひ見てみてくださいませ。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック