2012_06
18
(Mon)09:37

今夏話題のラクラクスマホを試してきてもらってみた!

梅雨真っ只中ですね、皆さんこんにちは。頭痛薬が切れて1週間ぐらいかな?なんとか耐えられています(笑)とっとと病院行って来いって話もありますがそんな今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
今月は最近の傾向から考えるとここの更新頻度が多いですね~。喜んでもらえてるといいなって思うんですけど、せっかくこういう場所もあるわけで、何か見てくれる人に有益なことを書いて残していけたらなって思っています。
さてさて、早速本題。昨日のお話になりますが、twitter上で仲良くさせていただいてますしんさん、通称上様という方がいらっしゃるのですが(笑)←先日パラビにもゲストで出ていただきましたけど、この方がUST配信を行いました。
昨日のテーマはラクラクスマートフォンを触ってきたぜ~っていう感じのもの。DOCOMOからこの夏に発売されるシニア向けのスマートフォン(以下ラクスマと記載)を内覧会にて触ってきたということで、早速レポートしてくれていました。
これまでDOCOMOからはシニア向けに機能を簡略化したラクラクフォンという携帯が出ていて、メールやwebの読み上げ機能があるということで、視覚障害の人にもユーザーが非常に多かったわけです。そして満を持して(?)発売されるそのスマホ版。
うわさだけは昨年ぐらいからありましたけどね。先月の新機種発表会でラインナップされて、その照会文を見る限り「おやおや?)って思うとこが僕を含めて多々あったんじゃないかと思いますが、しんさんがレポートしてくださったおかげでその全貌が少し明らかになった感じ。
ということで、レポートのレポートになりますが、昨日のUSTで僕が感じたことをちょこちょこっとまとめてみようと思います。上でも書きましたけど、ここを見てくれた方にとって何かしらの役にたってもらえたらと思います。
まず心配された読み上げ機能はどうなっているのか?これについてはしんさんも配信の中でおっしゃってましたけど、僕も話を聞く限りDOCOMOさん、がんばってくれたのかなという印象はありました。
ただ、その読み上げ機能を起動する際のプロセスがけっこう大変。通常の場合は標準モードらしいんですが、これをシンプルモードに切り替えなくちゃいけない。設定の項目からその他の設定に入り、シンプルモードへの切り替え設定を行うと。
すると携帯の再起動がかかって←ぶっちゃけ「再起動?は?なんだこれ、めんどくせ!!」と思いましたが(笑)起動が完了するとはい、シンプルモードになりました。でも画面の構成が変わっただけらしくまだラクスマくんはしゃべってくれません。
ここから更に設定の項目に入って、その他の設定から「音声読み上げを利用する」みたいなところをonにしないといけないそうで、ここまでの段階を踏んで初めて音声ガイドが始まります。当然設定中はガイドがないわけで、視覚障害者が自力で設定するには難しいですね~。
音声エンジンについてはこれまでのラクラクフォンと同じようで、声も男性と女性の2パターン用意されているようです。さて、めでたく画面読み上げが始まったところでいろいろ使い倒したいなと思うわけですが、項目の決定に関しては、まず指で目的のアイコンを探します。
ま~メールとか電話とかですよね。んで項目名を読み上げる音声が聞こえたら、そこを押し込むような動作をすると…要は物理キーを押すように指に圧を加えるんですね。するとちょこっとバイブが振動して「決定されました」ということになるらしい。
昨日のレポートではこの押し込むという動作がキーポイントでしたね。とにかく押し込む、ひたすら押し込む、何が何でも押し込む、押し込めば世界が変わる、押し込み画世界だ・・・みたいなね(笑)これがタッチパネルですがボタンを押したような感覚が得られますみたいなわけのわからない照会文の正体だったのね。
加圧センサーみたいのが搭載されてるのかな?でもこの押し込みっていうのがけっこう難しい。メールの作成なんかでもとにかく多用されるわけですが、実際にレポートの中で使ってたしんさんの奥様もなかなかどうして苦労しているようでした。判定もシビアみたいね~。
でも文字入力のときはガラケーの場合のメール作成とおんなじような感覚でできる・・・のかなっていう意味では考えられてる機能なのかもしれません。漢字の詳細読みも一応してくれるようだし。指がずれないように固定するのがけっこう大変そうだけど。
そしてやっぱりきた!!スマホですが、グーグルプレイからのアプリのダウンロードはできません(苦笑)これはスマホとしてどうなのか?しかもwebも読まない、更には設定メニューも読み上げ対象外。う~ん、ラクスマ初号機はけっこう厳しいぞ。
あくまでシニア向けという点を考えたらどうなんだろうなというのはありますけど、でも押し込むっていう動作だったりはなかなか感覚的にはシニアでも難しいんじゃないのかな~。誤動作が少ないのかもっていう気はしますけどね。
とま~いろいろ書いてきましたが、僕なりに視覚障害者の用途からまとめてみると、これまでのラクラクフォンをメールやweb閲覧までそこそこ使いこなしていて「ラクスマ出るから考えて見ようか」って思っている方にはちょっと厳しいかなっていう気はします。
今後のアップデートなんかで改善があるのか、それとも2号機が出るのを今は待つか。そういうことになるとは思うんですけど、でもせっかく世に出てきたものでもありますし、がんばっていただきたいなと思いますね~。
詳しくはしんさんのUST、アーカイブとして残っていますのでこちらをご覧ください。2時間ほどありますが、お時間のあるときにでもどうぞ→http://www.ustream.tv/recorded/23374074
ちなみにこのラクスマ、OSはアンドロイド4.0を使っているようなんですけど、他のアンドロイド端末に関して先日ちょっとわくわくするような話を見つけたんですよね~。これに関してはまた後日書く・・・かも・・・書かない・・・かも(笑)でも書いてみたいなとは思っています。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック