2012_08
10
(Fri)19:08

ZIPPEI兄弟の事故について考えて見る

今朝飛び込んできました衝撃的なニュース。日本テレビの朝の情報番組、Zip!でシンガーソングライターの男の子と旅をしていたワンコの兄弟、ZIPPEIたちを含む7匹が、昨日、息を引き取ったという話。特別しっかり見ていたわけじゃないですが、仕事に行く日は朝、なんとなく癒されていました。
Zip!が始まってからはほぼ僕の朝はこの番組ですね。テロップミスが多かったりお詫びや訂正の多い番組だという突っ込みどころはあって、それは報道番組としてはいかがなものなのかってほど多いんですが、そんな中でもこのZIPPEIのコーナーはなんとなく好きでした。
絵描き歌とかキャラバンのテーマソングまで出たりして、これって確かオリコンでそこそこいいとこまでいったんだよね。しかもけっこういい曲。久しぶりに日本テレビさん、いい仕事してますねって感じでした・・・生意気ですけど(苦笑)大分にもキャラバンが始まってからわりと初期にきてくれたと記憶しています。
そんなZIPPEIたちが昨日、突然息を引き取ったというほんとびっくりするニュース。あちこちニュースソースはありますが、ま~ここは日本テレビの公式ページを貼り付けておくほうが無難でしょう→http://www.ntv.co.jp/zip/smile/index.html
今朝のZip!のエンディング、このことを発表する場面もyoutubeに上がってたので一応貼り付けておきます。かなり辛い映像ですが・・・ってかみんなほんと辛そう。覚悟してぽちってくださいね。リンク切れになってたらすまぬ→http://www.youtube.com/watch?v=90DCR3I-myA&feature=autoshare
この件に関してtwitterでもいろんな意見が見られました。職場で昼休みに見てたらその時間のトレンドになってたもんね。とりあえず僕個人としては、時間の経過と共に憤る気持ちが大きくなっていってる状態で。ここ徒然は辺境のブログですが、一応誰の目にも触れることができる状態になってるのでできる限り柔らかい表現でとは思ってる。
でも一言だけきついこと言わせてもらっていいかな?ふざけるな(涙)飼い主の方においてはきっと辛い心中だと思います。でもね、飼い主だったら責任もてよ。どんな理由があったにせよ犬たちをこの暑い中エアコンなしの車内に1時間半も放置するってどういうこと?
Zip!の番組内では「飼い主はエアコンをつけいったん車を離れた。暫くして飼い主ではない別の人が車を動かすために戻ってきてそのときはエアコン確かについてた。それから1時間ぐらいして飼い主戻ってきたらエアコン切れてて9匹がぐったりしてた」ってさー。
この話を聞く限りではその飼い主以外の人で車を動かしにきた人が誤って・・・ってパターンなんだろうけど、犯人探しとかはどうでもよくって、飼い主本人がどうして車を動かしにこなかったのかな?そんなに大事な用事があったのだろうか?
1時間から1時間半の間犬たちを一度も見にこれないほど大事な用事っていったいなんなわけ?いやらしい話・・・ってかこういうこと言うと怒られそうだけどビジネス的な何か?とにかく、エアコンもなく身動きもとれず暑さの中息絶えたワンコたちがほんと不憫でしょうがない。
しかも7匹もだよ。数の問題じゃないけどさ、あまりにむごいというか残酷。しかもZIPPEIたちってロシア犬の血を引いてる子たちなんでしょ?ただでさえ寒いとこで育つような犬の血を引いてて暑さには弱いだろうに。そして言わずもがな犬の体温は人間よりも高いわけですよ。酷いな、ほんと。
ソースがはっきりしないのでたんなるうわさなのかもしれないけど、twitter見てたら「吼えないように声帯を切除してた」なんてことも言われてて。確かに泣き声聞いたことなかったもんね。すごくしつけが行き届いてていい子たちなのかなと思いながら見てたけど、もし声帯切除の話がほんとだったらますます酷い話だなと思う。
現状の日本では動物虐待に関する犯罪を裁くことってなかなか難しいみたいだけど、これは紛れもない犯罪です。誰がなんと言おうと僕はそう思ってる。これが犬じゃなくて幼児や高齢者だったら?犬ならいいのかって話。この問題はうやむやにされることのないようしっかりと報道していってほしい。
話を聞く限りでは日本テレビ側には非はないと推察されるけど、この子たちをきちんと葬る意味で、そして第二第三のZIPPEI兄弟の悲劇を生まないようしっかりZip!でも取り上げていってほしいと思います。夏場の車内の放置、人間にかかるリスクはもちろん犬にかかるリスクについてもしっかりとね。
先ほども書きましたが飼い主の方においては本当にお気の毒なことだったと思います。でも起きてしまったこと、それはあなたの飼い主としての責任の怠慢が招いたことだとも思うのです。厳しいこと、生意気なことを言うようですがそこはしっかり胸に刻んで、彼らの分までそれをしょって生きていってほしいと思います。
うーん、なるべく柔らかな表現、冷静な表現を心がけようと思ったけどあまりできなかったっすね(苦笑)ここを見たことでいやな気分にさせてしまった人がいましたらごめんなさい。僕も犬を飼う者の一人として改めて飼い主としての責任、胸に刻んでいこうと思います。ZIPPEIたち、今はとにかく安らかに。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック