2012_08
22
(Wed)23:46

発売になりましクラスター!!

この時間、若干風があって静かなのは台風の影響なのかな?ここ2日ぐらい、めっきり世の中の動きに疎いDYです、皆さんこんばんは。そしてお久しぶり。気持ちが不安定でお薬のお世話になったりなんたりいろいろありますがとりあえず生きています。
さてさて、この2日ぐらい世の中の動きに疎いその理由ですけれど、もうこれしかないですね。本日発売になりました、私が敬愛します浅倉大介さんがキーボードと作曲を勤めますユニット、accessの5年ぶりのニューアルバムですよ。

↑発売日なのでちょっと大き目のアフィリエイト広告(たぶん)を貼り付けてみる。こちらは僕が購入しましたB版で、昨年末行われましたカウントダウンライブのダイジェストを収録したDVDが付属しています。この他通常版と、2007年から2011年に発売されたシングルをコンプしたCDが付属したA版があります。
う~ん、僕としてはaccessをよく知らないという方ならA版を強くお勧めしたいですね。このアルバムA版と15周年のときに出た3枚組みベスト版があればもう最強でしょう。Bはオールドファン向けといったとこだけど、正直ね~・・・DVDの内容がね~(ごにょごにょ)
ま~出していただけただけでもありがたいと思うことにして、これを2日間聞きまくっておりまして。朝起きてこれ、朝飯食ってこれ、昼飯食ってこれみたいな(笑)もう何周聞いたかわからないんですけど、既発の曲は確かに多いですがぜんぜん不満を感じなかったですね~。
もう5年ぶりって言うその意気込みもすごいし、二人が今この時代に届けようとするメッセージってのがすごくダイレクトに伝わってきて。メロディーも詞もアレンジも、その三拍子がすごくいいバランスを保っている感じがするんで聞いてて心地よいし、ずっと聞いてても飽きないというか。
あと今回インディーズリリースというのもありつつ、ほぼ全ての曲を二人だけで作ってるっていうね。昔100%ICEMANなんてキャッチコピーのアルバムがありましたけど、まさにこれは100%AXSって感じで。ってのが葛Gのギターがどの曲にも入ってないんですよね。
ちょいちょいギター音色が入ってる曲はあるんだけど、これは全てシンセサイズされた音。バーチャルギタリストとかそういうギター系のVSTやらソフトシンセを駆使して作られてるんだと思うんですけど、これまたびっくりですよね。どこか寂しさもありながら、でもこれが今二人がやりたいことなんだなって。
そんな等身大の二人が今届けたい音が11曲、みっちり詰まってますこちらのアルバム。全国どこのCD店でもお求めいただけますので・・・ってステマみたいだけど(笑)ぜひぜひよろしくお願いします。あ、あとITUNESでも配信始まったみたいだよね。
んでこのアルバムが根底にありながら昨日から今日にかけてニコ生でちょっとした祭りがあって、access20番勝負みたいな特番があったり春のツアー最終日の生放送が再放送されたり。さっきまで見てましたがやっぱかっこいいね、最高だわ。そりゃ世の中の動きもいろいろ追えなくなりますよ(笑)
そういうのがいろいろあってふと考えてたんですけど、やっぱaccessってすごいユニットだなって思うんです。まずテクノとかシンセ嫌いだった自分をその方向に導いてくれたっていうのもそうだし、音楽の力をまざまざと感じさせてくれたのもやっぱりaccessの曲だったし。もっともっとこの素晴らしさをいろんな人に知ってもらいたいとアルバム聞いて改めて思ったし。
ラジオにリクエストしたりとか僕も時々やってるんですけど、昔の曲はすっとかけてくれるんだけど(笑)新曲となると・・・在庫持ってないのかなんなのかわからないですが、とりあえず大分ではほんとかかる率が低い。悔しいけどむちゃくちゃ低い。特にインディーズリリースになってから低くなりましたね~。
もっともっとラジオとか有線とかそういったメディアを使ってどんどん宣伝して、この素晴らしさを知ってもらいたいなって思いますね。昔の名曲はそうやって口コミで広まっていったわけだし、おれらにもできるぜ。もう一度accessを大分に呼びたいじゃないか。なぜあの当時、93年94年の頃、おれはファンじゃなかったんだ(笑)
なんかただ思ったことを羅列してるだけになっちゃってるな、すみません。いやー、とにかくもう自分の脳内は滾っております。最近、ニコ生とかを見て出戻ってきたっていう声もたくさん聞くようになったし、今一度accessをたくさんの人に知ってもらえるように僕も何かしらの助けをしたいなって思う次第です、はい。
ということで今日はこの辺で。皆さん、アルバム一度聞いてみてね。そして明後日はニコ生で夏ツアー最終日の生中継あるよ!!こちらも見てね。いや~、発売日にぎりぎりかかる感じで徒然も更新できてよかった。アルバムのレビューについてはまた後日。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック