2012_12
30
(Sun)09:17

DA系2012年十大ニュース

いろいろ書きたいことはあったはずなのに、わたわたしていて気がつくと明日で2012年が終わるっていうじゃないですかあーた(苦笑)時間はいくらでもとれたはずなんですけどね、なんなんだろう?なんかわたわたしてた。ということで雨の大分から皆さんこんにちは。
昨日、僕DYは2012年の仕事納めでした。今ふと去年の今日のエントリーを見返してみたんだけど、去年もおんなじことやってますね(笑)本当は明日が仕事納めだったんですけど、まーいろいろで勤務を入れ替えまして。
でも去年と明らかに違っているのは、特にここ2ヶ月ぐらいかな。仕事に対するモチベーションがなんだかあがらないというか、このままでいいのかなっていうのをすごく感じるようになって。ってかそれは仕事に限ったことではないのかもしれないけど、何かこう満たされる感覚が仕事をしていてもぜんぜんないというか。
贅沢な悩みなんでしょうけどね。長いこと今の職場で働かせてもらってお給料もきちんといただいていて、視覚障害という部分でもそうだしいろんな人の助けを駆りながら仕事ができていること。これ以上に幸せなことがどこにあろうか。でも、うまく言えないですけど確かな手ごたえってほしいよなって。
具体的にそれがなんなのかはほんとうまく説明できないんですけど、いわゆるマンネリ状態なのかな?趣味だといろいろ思いつくこととか自由にチャレンジできる発想があれこれ出てくるんだけど、仕事となると安定を求めてしまうというか。これじゃだめなんだよねほんとは。
そんなことを考える今日この頃です。とりあえず仕事も納まったので、今日から5日はひとまず職場からも距離をおけるわけだし、たっぷり充電してまた4日から仕事がんばります。あとその間にはポッドキャストやったり他にもいろいろたくらんでおります。そのたくらみがある限り私は元気です。
あ、そうそう。今日は日曜日ということでDYのPULVERIZEBEATも更新しています。今年最後のパラビは本当に今年1年を象徴するものになったかと思います。ぜひ聞いてね。
さて、この徒然ブログの毎年の通例行事になりますが、2012年を振り返るエントリーです。今年も2日にわたって僕DYが心に残ったあれこれを振り返っていこうと思います。年末の忙しい時期にお送りする長々としたはた迷惑エントリー(苦笑)大掃除などしながらちらちら見ていただけたら嬉しいぜ。
1日目の今日は僕の心の師匠、浅倉大介さん関連の出来事を10個ピックアップしてお届けしていきます。毎年言うことですが、あくまで僕DYの支店で作られるランキングですので、あれが入ってないこれが入ってないなどの苦情は受け付けません☆よろしく。では興味のある方は続きをぽちっとしてご覧ください。
まず第10位、accessのクリスマスイベント、苗場で開催。去る12月の22日と23日、苗場プリンスホテルにて5年ぶりとなるaccessのイベントが開催されました。僕は蚊帳の外だったので10位です(涙)
今年の1月には既にスケジュールとしてあがってきてたので、今年はなんとしても参加したいと思ってた。「このイベントのためにおれはリア充になるんだー」なんて意気込んでいたんですけどね~、世の中そんなに甘くなかったね。
目標は目標のまま壊れてしまいましたと。5年前と内容は似ていたようですが、その中においても新しい試みはいろいろあったようですね。accessの曲をモチーフにしたカクテルとか飲んでみたかったな~。次やるときはぜひ。
第9位はaccess初のカウントダウンライブ~ここから20周年祭りがスタート~です。もうここから1年になりますか、早いね~。昨年の大晦日に行われましたカウントダウンイベント。こちらも蚊帳の外だったので9位ですみませんです。
これもなんとかして参加できないかなってぎりぎりまで考えてチケットもどうするかとか思ってたんですけどね。カウントダウンライブみたいなのってこれまで参加したこと一度もなかったし。あとライブが終わった後のことを考えると始発の新幹線で帰るのがいいのか飛行機がいいのか泊まったほうがいいのかとか。
いろいろ試行錯誤はしましたが結局だめで。でも参加したtwitterのフォロアーさんから「カメラ入ってたよー」なんて話があったのでちょっと期待マックスな感じにはなりましたけどね。んで夏のアルバムへと話は続くんですが、それはまた後ほど。
第8位はTMRのLive Revolution参加~6年ぶりにレボレボしてきた~。双方のファンにはあまり快く思わない内容かもしれませんが、そういう人は読み飛ばせばいいと思うよ。おれはどちらも好きだしどちらも尊敬してるから同道と書く。
ということで今年の3月、twitterで知り合った方のご好意で、9年ぶりに大分で行われたTMRのライブに参加することができました。僕にとってTMRは6年前の福岡以来2回目。いやー、もうすばらしかったの一言ですね。
西川の歌声が6年前と比較してもそうとうすごいことになってた。その大分公演のときってちょっと風邪気味だったらしく声はかすれてたんですけど、それでもパワフルで。ライブの進行とともに僕らも西川ちゃんもボルテージどんどん上がっていってね。
「次くるときは9年なんてそんな長い期間空かないようにおれもがんばるから」って約束してくれたし、また行きたいですね。もしアンカバ2のツアーをやるようなことがあればまた大分にもきていただきたい。そしてもうちょい中心部にきていただけるとありがたい(笑)
第7位はニコニコ超会議で師匠、小室さんとセッション。5月でしたかねー、ニコニコ動画のイベントが行われて、浅倉さん自身もさまざまなブースで番組やったりプレイアーとして参加したりと大忙しだったようですが、Aベックスのブースでしたか?小室さんがちょこっとシンセ演奏するってのでスタンバイをするわけですけど。
そこにローディーとして現れたのが浅倉さんと小室みつ子さん(笑)「なんかサプライズで乱入しない?」ってみっこさんと話してたらしくて、TKもめっちゃ驚いてた。その流れで「んじゃー大介、一緒に弾いて行く?」ってことになりーの、そこからのビヨンド・ザ・タイムですよ。あれはFantom-Gの6でしたか?
とにかく1台のシンセを浅倉さんと小室さんが並んで弾くという即興演奏。実はこれ、僕は生で見てなくて非合法にあがってた動画で(苦笑)見たんですけど、いやー、あれはやばかったね。ファンにはよだれものの、そして感動の瞬間でした。皆さんにはどう映ったのでしょうか?
第6位はaccess、地上派のテレビ出演で小室さんと競演。これはニコニコ超会議の流れもありつつ、accessがライブでTMのカバーをやったという流れもありつつ、そのカバー曲、ビートゥギャザーにてフジテレビの夏の音楽特番で小室さんとの競演がありました。
accessとTKとの競演というのも珍しいし、それをテレビでやっちゃうっていうところがまたすごい。大分では残念ながら放送がなかったようですが、僕はちょっとした裏技を使って(笑)なんとかその伝説とも言うべき瞬間を見ることができました。そして小室さん、あんまり弾けてなかった様な(汗)
そういえばこの前、どこかで見ましたけど「キーをHiroにあわせてアレンジしたから先生が弾き難そうだった」って浅倉さんが言ってたとか。Hiroも久しぶりに小室さんと話したそうですけど、「相変わらず声高いねー」とあのモスキートボイスで言われたらしい(笑)
でもあのアレンジもそうだけど、あの競演もなかなかよかったですよね~。ぜひまたどこかで見られるようなことがあればと思いますね。そしてあのビートゥギャ、できることなれば何かの形でぜひリリースをお願いしたいのだけど。
第5位はaccess、濃密リミックスアルバム発売です。これもレビューしたいなと思っていたんですが気がつくと30日(苦笑)お正月中には遅ればせながらですけどレビュー、書いてみようかな?今更だけど誰か読んでくれる人いるかなー?
先日12月5日に発売されましたaccessのリミックスアルバム。夏に発売されたニューアルバムの曲がリミックスされています。浅倉さんはもちろん、今をときめく若手クリエイターが3人参加。
これは、春に行われたクラブツアーで配布されたリミックスを収録した形になっていますが、個人的にはそのライブでしかもらえなかったはずの音源をも収録というところにプレミア感がなくなってしまうという残念な気持ちもあったのだけど・・・。
「だったらフェアリースノーも一般発売してくださいな」と思ってしまうのです(苦笑)でも、逆にこの3人のリミックスが入ってることですごくおもしろいですね。2人だけじゃない、accessをリスペクトしているミュージシャンの音が入ることで更にaccessの音に広がりが出るし。
それぞれの思いがよりくっきりわかりやすいというか。すごくディープなテクノミックスな感じでマニアックな部分もありますけど、僕にとっては大好物な音がたくさん詰まってる。よいアルバムだと思いますね。レビューはいつか書きたいです。
第4位は秘密がいっぱい玉手箱!access5年ぶりのアルバム発売ですね。5位の話に繋がってきますけど、こちらが本家。夏に5年ぶりとなりますオリジナルアルバム、シークレットクラスターが発表になりました。
こちらはここでもレビューさせていただきましたが、発曲も多く収録されているので、最初は正直なところ「どうなんかなー?」というのはありました。でも蓋をあけてみると、全体を通して聞くことですごく気持ちがいいんですよね。
踊れる曲もあるし聞かせる曲もあるし、突き抜けられる曲もある。改めてこのアルバムを引っさげて全国ツアーとかやってもらいたいぐらいのいいアルバムだと思いますね。また某AKB商法といいますかね(笑)3種類発売というのも今ならではだなって感じました。
B版には上でも書きましたカウントダウンライブの映像、そのダイジェストが収録されたDVDがついてきたわけですが・・・うーむ(苦笑)どうしてこうなっちゃったのかなっていう・・・ねー。ま~これも春ぐらいにはDVDボックスあたりが出て全部見られたりしますか?
第3位はクラブツアーがやってきた~福岡ミニクラはっちゃけ祭り~です。春に行われましたクラブツアー、minimam cluster。クラブという小さいキャパシティーの会場でデビュー20周年をお祝いするパーティーをやろうというコンセプトから生まれたライブツアーでしたね。
こちらは東名阪だけではなく、仙台や福岡など久しぶりに全国を廻るツアーとなりまして、僕も福岡に参加することができました。カオスでしたねー(笑)開園時刻の予定を30分過ぎても収容し切れなくて、ついにドア開けたままスタートってのはなかなか体験できない貴重な経験でした。
でも楽しかったなー。パーティー感覚っていうのもそうだし、ほとんど曲を止めることなくノーストップで踊りまくるって言うのもそうだし、会場のみんなの声も取り込んでリアルタイムシーケンスをやるとか、遊び心もありながら究極のエンターテイメントだったなと思います。
第2位はメガクラツアーでいろいろくらくら~夏のツアーに燃え尽きる~。こちらは夏に東名阪で行われました高齢の夏のライブツアー、MEGA cluster。いろんな意味でメガなツアーでしたねー。これもいいライブだったな~。
僕は幸運にもこちらにも参加できまして、こったんやすがわらくんといったファン仲間の助けもあって本当にありがたかった。最初はチケットが確保できないというところから始まってどうなることかと思ったけど、こったんに譲ってもらって。ほんと感謝でした。
それからtwitterでしか絡んだことのなかった皆さんとたくさんたくさんリアルで出会えたことも嬉しかったです。ゆっちゃさんにはお菓子をわけていただいたし、あきさんにはエマーソン・レイク・アンドパーマーのCDをいただいたり。嬉しかったな~。
そしてこのツアーの最終日はニコ生で中継されたわけですけど、あのときの2人はほんとすごかったよねー。鬼気迫るものを感じたというか。このまま言ったら二人とも死ぬんじゃないかってぐらい切れまくってて。いやー、やっぱaccessは最高だね。
そして僕DYが浅倉大介さん関連で今年最も心に残ったできごとはもうこれしかありません、access、デビュー20周年~成人式おめでとう~。文句なしでしょう。11月26日、accessがデビュー20周年を迎えました。ここからミニクラ、メガクラ、アルバムなどすべてに話が繋がっていくので。
20周年直前、直後の日のお二人は舞浜のアンフィシアターというところで記念のセレモニーをやっていたようで、オーケストラを交えたりしてすごくよいイベントになったようですね。僕は参加できなかったんですが、その日は1日ニコ生のaccess特番を見てたりして。
あとはその前日、24日に個人的にお祝い生放送をねとらじでやったりとかもしました。そしてなにより、26日になった瞬間をニコ生見ながらaccessの二人と迎えることができたというのが本当に嬉しかったし、幸せなことだなと感じましたね。
けして大げさではないんですけどaccessの音楽がなければ今、僕はここにいなかったと思うし、浅倉さんの音楽があってHiroと出会わなければってところは大きい。たぶん僕とaccessが出会わなかったら、それはそれで別の人生は待っていたかもしれないけど、今言えるのは、本当に二人がいてくれたから僕は幸せでいられます。
そんなわけで、祭りのあとのなんとやらじゃないですが、20周年で盛り上がった1年がもうすぐ終わろうとしていて寂しさはあるんですけど、また新たな展開を楽しみにしながら、今年はaccessを聞きながら終わろうかななんて思っております。本当にお二人、おめでとうございますー。
ということで浅倉大介さん関係で僕が心に残った話題を10個、つらつらつらと書いてみましたがいかがだったでしょうか?やはり今年はaccessに始まりaccessに終わった、そんな1年でしたよね。すごく盛り上がって、それゆえにどこか寂しさもあります。
でもこれで終わりではないと信じているので、また来年以降もaccessの転回、そして浅倉さんの音楽に関してもどんなものを放ってくるのか、どんなどきどきやわくわくを提供してくれるのかを楽しみにしてたいですね。そしてチャンスがあればまたライブ、行きたいと思っています。
さて、いよいよ明日は大晦日。僕の個人的な話題の中から印象的だった出来事をまたこんな感じで書いていこうと思いますので、明日ももしよかったら見にきてくださいね。ではでは明日また会おうぞ世。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック