2013_09
25
(Wed)12:02

iPhone5Sを買いに…

残暑が厳しいですね~。さっきちょこっとお出かけしてきたのですが、軽く汗ばむ感じ。うだるような暑さではなくなったものの、今日は湿度が高めのようでいやーな感じの暑さ、そんな大分です。

ということで今日は久しぶりに日記らしいエントリーを書いてみようと思うのですが、タイトルにもあるように今話題のiPhone5Sを買うべく、近所のauショップにお出かけしてきました。

あちこちでいろんな情報を見ると在庫がないという状態が続いてて、僕も今日は手にできないだろうというのは覚悟していたんですが、やはり手ぶらで帰ってくる寂しさはなんともいえないものがありますね。

その分わくわくは大きくなりましたけどね。帰り際にちょこっと5Sの試遊機に触ってきましたけど、気になってたホームボタン周りの感触も、思っていたより違和感なかったです。さすがにボイスオーバーをonにする勇気はなかった。そして隣にあったiPadminiにちょこっとだけときめいてしまった(笑)

まーそんなわけであとは入荷の連絡が入るのを待つだけなわけなんですが、ちょっと事件が起きましてね~。僕が機種変のための手続きをあれこれやってる後ろで、一緒に行った祖母がなんかごそごそやってるんですよ。

というのが、5Sが発表になった日の朝、ニュースを見ててちらっと「手書きで文字を書いてそれがメールで送れるようなものってないんかねー」みたいなことを言ったんですよね。もともとメールには興味があるようで、でもガラケーで文字をうつのはだめみたいで。

そのときに僕が「これならできるよ」みたいな説明をしたんです。ただ、祖母の性格を考えると今のガラケーを手放してスマートフォンに移行することはおそらく無理で、家庭内において精神衛生上よろしくないことがきっと起こる。そう思い、タブレットを買って…とかいうのをちらっと考えたわけです。

5Sに変更する予定もあるし、そのときに一緒にショップに行ってiPadでも見せて説明してみようかなどと思っていたのですが、こちらが手続きをしている後ろで「すみません。なんか手で文字を書いてそれをメールで送れるようなものってないんですかねー?」とか言ってくれちゃいやがりましてですねー(笑)

そしたら出てきましたよ、店員のお姉ちゃん。「あー、ありますよ。こちらですね。こちらにあるスマートフォンは手書きのメッセージを作成してそれをメールとして送る機能がありますね。iPhoneではできないんですけども」←ん?なに?iPhoneではできない?

そんなばかなとか思いつつ、よくないことに祖母はどんどんどんどん食らいついていきまして、「あらー、いいねー。画面も大きいし」とか言って興味津々。まずい、これは非情に転回としてはまずいぞ。そんな僕を尻目にお姉ちゃん、続けます。

「そうですねー。画面も大きいですし文字のサイズも比較的見安いですかねー。お客様が言うように、こう指で文字を書くとこうやって変換してくれて、これをメールで送ることもできますね。iPhoneではできないんですけども」←あのさー、なんか鼻につくんですけどそれ(笑)

こちら、その手書きメールができないらしいiPhoneを買おうとしてるんですが?あ?お姉ちゃん喧嘩うってんのか(笑)まー彼女は標準の機能としてアンドロイドにはそういうのがあるってのを言いたかったようだけど、iOSだってアプリ入れればできますが?

ってかなんならお姉ちゃん、そこで実演して見せてるよねー?なんか祖母、買う気満々ですよねー。え?マジか?それはまずい。いや、別にアンドロイドに否定的な気持ちはこれっぽっちもないのよ。でも、祖母にそれを持たせるのは非情にまずい。何がまずいのかをこれから説明します。

今祖母が使っているのはカシオのエクシリム携帯。まーガラケーでちょっと型番は忘れちゃったんですが、CA004とか003とかそのあたりの機種です。こいつ、ガラケーなんですが出た当時にしてはすごいカメラ積んでて、携帯で8メガピクセルの写真が撮れるっていう機種でして。
携帯使っていろいろ写真撮りたいし、ワンセグも見たい、防水だし色も気に入ったっつーからお買い上げしたのに、自分でカメラの起動はできない、電話をかけるのもボタンの位置がよくわからない、ワンセグなんて使いやしないといった有様。着信履歴や電話帳の開き方もわからず、そのたびにいらいらしてくるのです。
そんなメカ音痴なこの方にスマホなんて持たせたら毎日がオーバーヒートですよ。手書きメールにしてもその画面を出すまでのプロセスってのがあるわけで、ワンタッチで何かボタン押せば出てくるってもんじゃない。割り当てとかカスタマイズはある程度できるんでしょうけども…。
そして手書きメール以前に電話としての本来の機能ですら呼び出すのにぜったい苦労することが目に見えている。だから僕はタブレット、しかも自分も使い慣れているiOSデバイスをまずはチョイスしようとしているのに、この店員ときたら…。お姉ちゃんだからって容赦はしねーぞ(笑)
結局値段を見て愕然とした祖母はそれ以上突っ込んではいかなかったのですが、更にお姉ちゃん、「一括だとこのお値段ですけど月々…」とか言い出して、もうなだめるのが大変だったんだからね。ま~わかりますよ、お仕事です。商売です。物を売ってなんぼです。
でもこちらの事情ってのもあるのですよ。一つの機能だけで機会音痴な人にハイテクマシーンを熱く進めるのは止めていただきたいと思うのですが…難しいところですかねー。んで、とりあえずは祖母に帰り際、iPadminiを見せて「こういうのがあるんだよ」ってのを説明してみた感じ。
電話は電話として持って、一見無駄なことのようにも思えるけどこういうのでメールをしたほうがあとあとぜったいいいということも説明しました。なんにでも好奇心を持てる人ならアンドロイドでもなんでも勧められるんだけど、祖母のタイプは思い通りの挙動を機会がしてくれなかったときが怖い。
そういう事情もありますので、これをキャリアショップの店員さんが見ていましたらそこのところ一つよろしくお願いしたい感じなんですけども、そんな事件がありつつもなんとか予約できたiPhone5S。僕はシルバーの32GBモデルを予約したのですが、はてさていつ届くのでしょうね?楽しみです。
何はともあれ、「iPhoneではできないんですけどね」っていうアンドロイドごり押しなお姉ちゃんにむむっとしつつも、こうやってブログに書けるおもしろいネタが久々にできたので、まーよしとしましょうかといったところでした。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック