2013_10
20
(Sun)22:49

音亀フェス出演を振り返って

まずは昨日行いましたPULVERIZEBEATの生放送に関しまして、聞いてくださった皆さん、どうもありがとうございました。いかがだったでしょうかね?個人的にはいろんな意味でどきどきだったんですけども、聞いてくれた人が楽しんでいただけたらそれがなによりでございます。

ラジコマに公開しているCMがらみであれをやってもらっちゃったりとかね(笑)リスナーさんからのリクエストだからしょうがないやーねー。マジな話、本番中にそういうのがきたら流れで…とかは思ってたんですが、まさか本当にくるとは思わなかった。

あとおもしろかったのが、「二人でコントをやってください」っていうツイートがきてね(笑)これはほんとまさかの転回でしたね。ぐだぐだでしたが、これも楽しんでいただけたのならよかった。残念ながらなまパラビはネット上に公開の予定はありませんので、聞けた方はありがとうございました。

さて、本日のエントリーですが、先週配信になりましたポッドキャストを使った音楽フェス、音亀フェス2013に参加してみての感想といいますか、思うところをつらつらと書いてみようかと思います。

時をさかのぼること昨年末だったと思いますが、主催もとのポッドキャストの音亀がサイトのお引越しをするということで、前サイトで最後にバーチャルなライブをやってたんですね。これがすごいおもしろかったんですよ。んで年があけてちょこちょこハルさんとお話をしていて。

「夏ぐらいになんか合同でやりません?○○フェスみたいな感じで」みたいなことをなんとなく持ちかけたんですよ。それがあれよあれよと大きな話になって、本格的に動き出したのが5月ぐらいでしたか。正式にハルさんからお誘いいただいて参加という運びになりました。

んで、この夏は楽曲政策も含めてせっせこ作ったのが僕のステージでやった3曲になったんですけど、他の皆さんのパフォーマンスも含めて、バーチャルながらすごく熱いイベントになったなって思うんです。すっごい聞いた後に元気になれるフェス。何度も言いますがバーチャルなのにそれがすごい不思議。

そして南海聞いても飽きないしあがる。現に僕も南海聞いたかわからないぐらい聞いてる(笑)皆さんすごく大変だったと思うし、なによりハルさんが一番大変だったと思うんで、ここはほんと素直にハルさんには感謝を。そして実現に導いてくれたラジコマさんにも感謝ですね。

そして、素人の僕が生意気なようですが、音楽の力みたいなところをすごく感じるフェスにもなったんじゃないかなーと思ってる。僕が元気になれるぐらいだから(笑)たぶんこれを耳にした人で元気をなくしてる人には何かしらのパワーにはなるんじゃないかなー?

この4年ぐらい、自分の身の回りでもそうだし日本という国を見ても、震災を含めいろんなことがあって、すごく僕自身も悩むことが多かったんですね。正直、うまくいかないことへのあてつけで音楽に逃げたこともあったし、そういう自分が嫌で一時期シンセにはまったく触れない時期もあって。

取り方によっては特定の人へのあてつけに聞こえるかもしれないものや、実際にそういう黒い気持ちを吐き出すために作った曲も数曲ありました。そのたびに「なんか違う。かっこいいけどなんか違うんだよね」っていうものがずっと渦巻いていて…うまくいえないけど「ミュージシャンが聞いてあきれる」というようなね。

そんなもんもんとした中で昨年ラジコマやtwitterを通じたたくさんの人たちとの出会いが会って、そんなどうしようもないスパイラルから救い上げてくれた人や、手を差し伸べてくれた人たちの存在があって、本当にありがたかったんですよ。今もその人たちにはすごく支えてもらってる。本当にありがたいこと。
だから、このなんとなくで発言したことを実現しようとしている人にいいかげんなものは渡せないし、してはいけないって思って、もう一度真剣に自分の音楽に向き合いたいなと思って。ちょっとでも暗いところにいる人にキラキラしたものを届けられたらなにより嬉しいこと。なので、ちゃんとやりました。
今はすごくやり遂げた気持ちもあるし、フェスが終わってしまったどことなくの寂しさもあるんですけど、ほんのちょっとですがもやっとしてたものが晴れた官職もあって、音楽ってやっぱすげーなと。またも救われたなっていう感じがしてます。誘ってくれたハルさんにはほんと心から感謝です。
また次に向けて。その次はどんな形かわからないですが、いろんな人に受け取ってもらって少しでも明るいものを照らせるような曲を作りたいな。真剣に、でも楽しく、音楽とはこれからも付き合って生きますよ、うん。フェスを終えて、そんなことを考えている今日この頃です。
さて、そんな感じなのですが、興奮冷めやらずといったところで、今日更新のPULVERIZEBEAT、298回目には、その音亀のフモさんをお招きしてトークしております。ハルさんの奥様、フモさんです。

奥様ならではの視点からこのフェスを振り返っていこうかということでやっておりますので、ぜひぜひ。あと、実は逆に音亀の89回目にも僕、出てるんですよね(笑)
こちらではコメンタリーという形で、フェスでの僕のステージをバックで流しながら解説とか裏話とかいろいろやっておりますので、お時間がありましたらぜひぜひフェスと合わせて聞いてみてくださいね。さて、明日からまた頑張るために寝るとするか(笑)
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック