2014_03
12
(Wed)01:31

iOS7.1とkindleと私

真夜中ですがこんばんは(笑)変な時間に寝てしまったものでこんな時間に目が覚めて、とりあえずすることもないんでブログでも書くかって感じで書いております。こんなんでいいのだろうか?とりあえず今日は朝になっても職場に行くことはないので、ゆっくり腰を落ち着けて書いております。
昨日は東日本大震災から3年という日でした。それぞれの思いで昨日という日を迎えたことと思います。twitterで誰かがつぶやいていたけど、年中行事じゃないけれどなんとなくこの日が1年に1度のイベントっぽくなってしまっているのがなんとも…という気もします。
それにこの日だけじゃない、日本が震えた日というのは1月17日もそうですしいくらでもあるわけで。ただ、一つのきっかけじゃないですけど、今当たり前であることはいつまでも当たり前ではないということ、今こうして生きているということの貴さっていうのかな。それを見直すという意味では大切な日なんだろうなって思ってます。
ここまで書いてもなんだかうまく言葉にできていなくてもどかしいのですが、昨日はポッドキャストも更新しています。震災から3年ということで、パラビとして、僕自身が何ができるのか?そういったところをチョッパー.jpさんをお迎えしてお話してみました。
すごくふわっとした感じの回になってしまい申し訳ないんですが(苦笑)よろしければ聞いていただけたら嬉しいです。試聴はこちらから。よろしくお願いいたします。
さて、同じく昨日なんですが、iPhoneなどに搭載されているOSのiOSの7.1がリリースされましたが、皆さんはアップデートしました?なんかいろいろうわさはあって、現地時間の11日にアップルがやるイベントまでに配布されるんじゃないかみたいなうわさもあったんで、土曜日ぐらいからこそこそチェックしてたんですけど(笑)昨日出ましたねー。
僕は全盲なのでアクセシビリティ周りなお話になるんですが、とりあえずボイスオーバーの音声がなかなかよくなった感じです。これまで、カタカナや英語が混ざったような文章、あるいは長文を読ませたときに、日本語の音声がもたついておかしな読み上げになることがあって、これをどうにかしろというのはずいぶん前から言われていました。
今回のアップデートで、これが完璧によくなったわけではないんですが、もたついてもすぐに回避してくれるような感じにはなっています。システムが複雑なのかその辺の事情はよくわからないんですが、完璧に仕上げてこないあたりがアップルってツンデレだよなーとか思ったりして(笑)
この日本語読み上げの問題がある程度クリアされたことで僕も新しいステージに行きたいなーとか思うわけなんですけど、いよいよ電子書籍デビューとかしてみちゃおうかなと。読んでみたい本はあるんだけど、それにはいろいろハードルがありすぎてですねー。
まず、基本的に僕は点字で本を読みたい人なんです。それで10年ぐらい前はよく東京の日本点字図書館から借り手読んでたんですが、まず点字ってかさばるんですよねー。活字で1冊の本でも点字なら200ページ5冊とか平気であるんで、郵便局まで返しに行くのが大変(笑)
点字のディスプレーとかを介して読むこともできる時代ではあるんですが、「ほしいなー」とか思いつつも点字のディスプレーってばり高いのよ。最低でも20万円はする。補助を使えば…というのはありますが、役所まで手続きに行くのもなかなかだったりして。
あと、タイムラグの問題もありますよね。今ベストセラーになっている本でも点訳などにかかる時間であったりコストであったり、そういうので今読みたいものを今読めないっていうもどかしさもあったりして。あと、昔はカセットテープとかでしたけど、ボランティアの方が本を実際に読んでそれを録音して提供されているものもあります。
あれも苦手で、聞いてるとだんだん眠くなってきちゃって(苦笑)そんな状況であっても読みたい人は読んでるんだと思うんです。僕はそこまでするぐらいなら…という程度なので読書家ではないわけなんですけど、やはり本からしか得られない知識があり、本の中にしか広がっていない世界があることも知っています。
そこへ現れたのがこのkindleですよ。昨年、実は視覚障害者のiOSユーザーの間ではわりと大騒ぎになってたんですが、iOSのkindleアプリがアクセシビリティ面にかなり配慮した作りになってきたという話がありました。なんかアクセシビリティに関する規定がいろいろ定まったという話なんですが、わりとこれが使えるということのようで。
ただ、上でも述べたようにiOSに標準搭載のボイスオーバーちゃんは日本語の読み上げ画もたつくんです。特に長文を読ませてるときとかおかしなことによくなるんで、twitterでも時々「なんじゃこりゃ?」って思うことがよくあって…つまりはボイスオーバーとkindleを信頼してなかったわけね(笑)
それが今回のアップデートがきて、「これならいけるかも」という気がしてきました。ということで、近々電子書籍デビューしてやろうかなと。手始めにさっきアプリは落としてきました。さー、これまでがこれまでなので読書ツールとしてDYちゃんのこれは活躍することになるでしょうかねー?
一つめんどいなーと思うのは、書籍の購入はサファリでAMAZONを開いてからしないといけないんだよねー。アプリ内からできればいいのに。←とか言ったら年末ぐらいに「kindleのアプリは入れたけど結局1冊も読まなかったぜ。どうだい?ワイルドだろ?」とかなりそうだから止めよう(笑)
ということで、いつもお世話になっているしんさんのUST配信、過去の回を参考にしながら勉強していこうかなと思います。春ですからね、新しいことにトライするにはいいチャンスかもしれません。このブログでも本のレビューとか書けるぐらいにはなりたいものです。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック