2014_04
09
(Wed)09:21

XPさん、お疲れっしたー

そろそろこのブログのテンプレを変えたいなーと思いながら数ヶ月が経過しています(笑)本気でそろそろ変えたい。この1週間ぐらいで頑張る…とか思っていますが、今日は朝からかなり鼻がぐしゅぐしゅきてますねー。皆さん元気ですか?
さて、本日はwindows XPのマイクロソフトのサポートが終了するということで、思いいれも深いということもあり、つらつらと思い出でも書いてみようかなと思ってます。まずはXPさん、大変お疲れ様でした。
XPが世に出てきたのが2001年の年末ぐらいだったでしょうかねー?だんだんと季節が冬に向かっていく寒い時期だったと記憶していますが、ニュースだったか誰かの口コミだったかで「今度のwindowsはなんかすごいらしいね。XPっていうんだってよ」っていう話を聞いたのが最初。
2001年っていうと僕の手元には既にパソコンがありました。僕にとっての処女windowsだったMEです。まだネットには繋がってなくてちょこちょこ勉強に使ってたぐらいかなー?いや、そんなに勉強には使ってなかった気もする(笑)
まぁぁこのMEちゃん、酷かったねー(笑)マルチタスク的なことがさっぱりできなかったもんねー。スクリーンリーダー常駐させて2つ以上のソフトを立ち上げようもんなら「予期しないエラーが発生しました」とかなんとか言いやがってさー。
スクリーンリーダーなし、つまり健常者の方はどうだったんだろう?やっぱ使い物にならなかったのかなー?とにかくMEはいろんな意味でカオスだったのですが、それを使い始めてそんなに間がない頃の僕だったので、XPがすごいと言われてもよくわからなかったし、今ほどパソコンに詳しかったわけでもないしね。
そんな僕の初めてのXPは、社会人になって初めて勤めた職場で、同僚がパソコンを新たに買うってので、いろいろ教えてほしいということになり、触らせてもらったのが最初でした。やっぱMEとは微妙にかってが違って戸惑うこともありましたが、無駄にいろいろ感動したんですよ。
なにより、マルチタスクでも固まらないってのがほんとびっくりした(笑)「おー!!すげー、HPRとメールソフトとワード開いてるのにぜんぜん固まらねー。サクサクじゃん」とか。んで家に帰ってME触って愕然とするみたいなね(笑)
その人のパソコン、メモリーは256MBとか512MBだったかと思うんですけどね。今だったらノートでも標準がメモリー4GBとか当たり前じゃない?MBですよ(笑)それでもうちのMEよりもものすごい快適に動いたんですよねー。XPすげーって本気で思った。
それから数年。とうとううちのMEがぶっ壊れまして、そのときは仕事でもパソコン使ってたので急いで近くのY電気に走ってXP搭載のNECのバーサプロをお買い上げし、我が家にもXPがやってきました。これが2005年の秋。このブログでもその一部始終を書いたような記憶がある(笑)
買ってから2年半後ぐらいに1回メーカー送りになってデータが全部消されて帰ってくるという事故があり、そのおかげでバックアップの大切さを知ったわけだけど←ポッドキャストの第0回から10回までのデータが全部消えた(涙)その事故以外は大きなトラブルもなく、大変便利に使わせていただきました。
ポッドキャスト作成のときも曲作りのときもそうだし、スカイプを始めたのもXPが最初でしたねー。もちろんここのエントリーを書くときやmixi、twitterに投稿するとき、更にはネットを使わない基本的なところまで、おととしの秋まで本当にいろんな場面でお世話になりました。
ときは過ぎて今の最新OSはwindows8.1ですか。8になったときにインターフェイスががらりと変わって、今までとだいぶかってが違うものになるってことで視覚障害ユーザーには不安があるOSだという話を聞き、友人の助言もあって僕はギリギリで7を選んで使ってます。
メモリーは8GB積んでて、確かにXPの頃の767MBに比べたらむちゃくちゃ快適なんですけど、767でもそんなにストレス感じたことはなかったんですよねー。たまーに固まったことはありましたけど、それでもそんなに無茶なことをしなければそれはなかったしね。
でもこの8GBのメモリー積んだパソコンの動きに慣れちゃった状態で767のXPに戻ったらすごいもっさりした感じなんだろうね(笑)XP機は壊れたわけじゃないので今は違うところによけてあって、極々たまに動かして使っていますが…とはいえここ半年は動かしてないなー。
いやはや、だらだら長々とXPの思い出みたいなところを書いてみましたが、本当によいOSでした。XPを使ってた間にiTunesのアクセシビリティも向上して使えるようになったり、それによってiOSのデバイスがうちにきたり、更にそこから広がっていろんな人たちとも出会わせてくれたOSでした。
世の中のOSが2000、あるいはMEからXPに切り替わっていった頃ぐらいから、今では当たり前のブロードバンドによる高速での大容量の通信も可能になって、仕事はもちろん家庭でパソコンを使うユーザーがさまざまな場所へ広がっていったというのも鉱石としては大きいんじゃないかなーと僕は思ってます。
13年ぐらいかな?長きに渡ってサポートし続けてくれたマイクロソフトスタッフの皆様、どうもありがとうございました…って感じですねー。今後は神OSと言われ公表だったXPのノーハウを次世代のwindowsに注いでいってください。ってか必ず注げよ(笑)新しくても使いづらいUIはいらないからね。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック