2014_06
04
(Wed)10:53

華麗なるスルーと引き換えに課題は盛りだくさん

本日は年に1度の健康診断の日でございました。毎年のことだけど、この日が来ると憂鬱なことこの上ないですねー。どうしてこう1年のうちに気分や体調がすぐれない時期にこいつはやってくるのだろうか?本当は先月のうちに予定が入ってたんだけど、なんやかんやあって今日になりました。
今年は僕にとって恐怖の年でした。というのも、今の職場に就職して最初の健康診断のときにいろいろ項目を読んでもらってて、胃のレントゲンってのがあったんですよ。「えー!!これ受けないとだめ?」みたいな状態になったんですが、どうも35歳からでいいらしいということで。
あれから9年近くの年月がすぎましてやってまいりました、35歳。だめか?逃げられないのか?くそー…もうドチドチよねー(笑)図体でかいくせにビビリなのです。そこへきて先月の予定がかくかくしかじかで流れちゃったから、昨日まではドチドチマックスでした。
んで昨日、前日っつーことで、いつもはこんなことしないのに今年はコース表を家族に見てもらったりして。「今年からは胃のレントゲンがあるかもしれないんだけど、見てくれる?」ってお願いしたんですけど、家族いわく「ないよ」とのこと。え?マジで?ないの?
それだけでずいぶん気持ちは楽になったんですが、まーあったらあったで覚悟決めとこうということで迎えた今朝でございます。トイレに行きたいのを必死で我慢して別府市内の某所へ朝から向かいました。1便から乗り付けてやろうということで朝8時に健診スタート。
まず向かうは検尿です。朝の一番尿だぜ!受け取りな(笑)んで血圧やら採血やら胸部レントゲンやら聴力やら心電図やら慎重体重やらなんやらかんやらをクリア。いつものコースだ、順調順調。そしてたどりつくは問診でございます。
そこでまーお決まりのことをいろいろ質問されるわけですが、「DYさん、いつも胃のレントゲンってされてますか?」おー、ついにきたか。ここで余計なことを言うとまずい。聞かれたことだけ答えよう。「いいえ、してないです」
「じゃー今日もされないですね」お・お・おー?まさかの転回じゃないか。もうね、「あー、はい」って言うしかないよね(笑)ということで華麗にスルー…なのかね?痛くもない腹を探られずに帰ってまいりました。その問診のときに言われたんだけど、けっこう胃のレントゲンや胃カメラ、しない人は多いらしいです。
そして今は尿検査からピロリ菌の検査ができたりするんだと。追加料金が怖くて調べてもらわない方向にもっていったけど、医学の進歩も目覚しいんだなと感じましたねー。ちなみに、どこかで読んだけど、胃のレントゲン、バリウムの検査なんてやってるのは日本ぐらいなもんらしいですよ。
そうだなー、カプセルタイプのカメラを飲み込んで体中にパーツくっつけて、ぱしゃっ・ぱしゃっ・て写真を撮って、飲み込んだカプセル型カメラは便といっしょに排泄。そういうのが一般化したら胃の検査、受けてもよいかも。ビビリです。なにが悪い(笑)
職場からなんか私的を受けたらしょうがないかなって思うけど、9年間パートだしねー。「正社員とまでは言わないけど、勤務日数を増やしてくれたら受けてやりますよ」とかぬかしたら怒られますかねー(笑)やなんだよ、痛くもない腹をあーだこうだまさぐられるの。
そんなわけで胃の検査はスルーしてきましたけど、今回はすごい課題が多かったなって思いました。まずは血圧がなぜかむちゃくちゃ高かった。上が160の下が100とか…もう降圧剤飲まなきゃならんレベルの数値ですよ(苦笑)なぜこうなった?便秘のせいかなー?
血圧はちょっと気にしなきゃいけないですね。あと、体重がやばい(苦笑)80に手が届きそう。これは非情にまずい。とにかく便通というか代謝をよくする工夫をしないとだめっすねー。ただ一つ嬉しかったのが、これまで慎重、何回測っても169.5とか169.7だったのが、170って言われた(笑)
169から170ってのは大きいっすよ。170って言える喜びがおまえらにわかるかー(笑)体重と血圧だけは気にしつつ、この1年も健康に留意して生きて生きたいと思います。例のごとく、コレステロールとかいろいろ言われんだべなー。あー、やだやだ。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック