2014_06
09
(Mon)11:01

不健康戦士コレステマン

先日の健康診断のお話に続いての不健康ネタでございます。あれからいろいろと生きた心地のしない毎日だったんですが、先ほどかかりつけ医に行って診察を受けてきました。
まず、どう生きた心地がしなかったかを書きたいんですけど、あの健診の翌日にセンターから封書がやってきまして、いつもの結果表の他に薄っぺらい紙切れが1枚。まー入ってくるだろうなとは思ってましたよ。血圧の数値が異状だったし。
そこに書かれていたのは高血圧症脂質異状症の疑い。早急に医者に行けなる文言が。やっぱこの年で高血圧とか書かれると少なからずショックですよねー、永遠の16歳でいたい僕としては(笑)
まーけどこの通知を受け取ってから、「たぶん健診のときはいつも高いしなー」ぐらいのかるーい気持ちでいたんですが、ここからです。金曜日、仕事中にちょっとした飽き時間ができたので、職場の血圧計で測定してもらいました。すると、上165の下108。
は?たまたまじゃなかった。えーー!!マジかー。仕事で力入れたり動いたりしてるから当たり前っちゃー当たり前なんだけど、健診のときよりも少し上がってた。時間を置いて再度計ってもたいした変化はない。下が106になってたけど…。これはそこそこの危機感を持ってないとやばいぞおれ。
んで次の日です。職場について手のすいてそうな同僚をつかまえて計測していただきました。朝だからちょっとは落ち着いて…なかった(笑)しかも175の118。上がってるじゃん。この数値を聞いてからさすがに動揺しました。朝でこの数値です。やばすぎます。
土曜日だったんですけど、もう心ここにあらず状態でしたねー。とにかくお客さんにはばれないように…って明らかに力抜いてた部分もあるからわからんけど(笑)自分の血圧でこんな数値を見たことがなかったんで、とにかく「今日だけはごめん、許して」っていう感じでした。
午後からまたちょっと空きができたんで計測してもらったら、朝よりは下がってました。上165の下106。確かに朝よりは下がった。だが高い。特に下が気になる。いや、上も立派に高いけど。そんなんで、おとといから昨日にかけてはできるだけ安静にしとこうと思ってごろごろしてました。
そして迎えた今日でございます。何年か前に同じく職場の健康診断で脂質異状を言われてから暫く治療に通って、各種数値も落ち着いたってことでいったん治療をお休みしてたんですが、お久しぶりねって感じで。
先生、おれやったよ。ほら、みてみて。こんなに点数が上がったんだぜ!!どうだい、ワイルドだろー?→とは言いませんでしたが、先生軽く凹んでた(笑)ごめんよー。「なにがあったんですか?」とか言われたし。
まーね先生、いろいろあるにはあった。この世界はストレス社会さ。主に職場では某ナースのことがあったりアホ上司のことがあったりで頭部にハゲを作ったりもしたよ。やけ食いみたいなことだってしたのも認めますよ、えぇえぇえぇ。
それが全てではないだろうけど多くは占めてるだろうねー。先生、口癖のように「はーー」とか「あちゃー」とか「ふー」とか言ってました。申し訳ないっす。仕事、変えたほうがいいっすかね?
ということで、数年前よりもはるかによくない数値から治療やり直しと相成りました。前回と今回で大きく違うのは、僕が華々しい降圧剤デビューを飾ることになったことです(苦笑)
極々軽いものらしいけど、1日1錠から始めましょうということになりました。必ず飲まなければならないお薬としてこの降圧剤と、コレステロールを下げるお薬。こちらは1日2回。
それから、過敏性大腸もあるってことで整腸剤を出していただき、頭痛薬もいただいてきました。ただ、肝臓の数値がものすごい悪いということであまり薬も出せないとのこと。この肝臓の数値はもしかすると蕁麻疹の薬として飲んでるジルテックのせいという疑いもあるらしい。
そして、このお薬たちに加えて、できるだけ定期的にという形で肝臓の治療として天敵に通うことにもなりました。ほんと逆戻りもいいところです。そりゃ先生もがっかりしちゃうよねー。でもとりあえずは病院に行ったことで安心したのも事実。
来週の水曜日には主に肝臓周辺の超音波検査も受けることになりました。ということで、少しでもよい方向にいけるよう地道にこつこつやっていこうと思います。ちゃんと病院、通います。ぐすん。
ちなみに今日の血圧は、上が165、下が96でした。やっと下が100を切ってくれたわけですが、高いよねー。ここから先、今年はいろいろ楽しいこともあるんで、それに向けてちょっとでも健康体になれるように頑張りますです。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック