2015_01
01
(Thu)00:00

謹賀新年2015とDYのPULVERIZEBEATからの募集告知

徒然DY進化論をご覧の皆さん、新年明けましておめでとうございます。昨年中も、だいたい月2日とか3日とかそれぐらいの更新頻度だったにもかかわらずtwitter連携のおかげでいろんな方に見ていただきました。そしてときに参加してもらったりときに励ましていただいたりして、本当にありがたかったです。

今年もこれぐらい緩いペースではありますがこのブログ、続けていきたいと思っています。気がつくと「世の中にブログというものがあって、今なんとなく流行っているらしいね」っていうので、「自分もやってみたい」と思いここを立ち上げてから今年で10年らしいです。

始めた頃は毎日書くのがすごく楽しくて、コンセプトという部分でも「1日にたった数文字でもいいから、気がついたことや思ったことを書き記していく」っていう形で考えていたんですが、年月というのはときに残酷ですね(笑)今やすっかりそんなものは忘れ去られて…いや、こうして書いてるということは忘れているわけではないらしいですが。

いろんな誘惑というかやりたいこと、楽しいことを他に見つけてしまったというのもあるんでしょうね。パラビもそうだしtwitterは便利で居心地もいいし、ここをさぼるようになったのもそもそもがtwitterを始めた頃ぐらいからですからね。なんということでしょう(笑)

そして去年はついにランキング形式での年末振り返りエントリーも書かずに終わってしまうというこの体たらく。28日のなまパラビやらカウントダウン生放送の準備が思いのほか大変でという言い訳をしながら、楽しみにしてくださっていた人、ごめんなさい。2014年の振り返りはこのお正月に書けたらいい…なー。

そんなわけで始まった2015年ですが、昨年はまずパラビが休止するというアクシデントもありながら、再開後はまたたくさんの方とご縁が合って繋がることができ、気がついたらポッドキャストの配信時間も50分になっていたり読書に夢中になったり、おじが亡くなったりテレビっ子として進化してしまったり、めまぐるしかったですね。

今年もやりたいことを手を抜かずにきっちりやりながら、せっかく生まれたご縁を壊すことのないように大切に、そして楽しいことをいろいろやっていきたいと思ってます。そして今年は曲をたくさん作るよ…たぶん(笑)というわけで、お年玉というわけじゃないですが新年最初のお知らせがあります。

DYのPULVERIZEBEATから2つお知らせが合って、まず一番福という企画です。これは昨年なんとなく思いつきでtwitter上だけでやってしまったものを正式に番組の企画として取り入れたんですが、新年最初のパラビにゲストとして遊びにきませんかというお誘いです。

新年最初の本放送となる354回目(1月4日配信予定)にゲスト出演してくださる方を、本日1月1日の正午から、メールフォームと直メールで大募集します。メールフォームの方は「一番福」という項目が追加されてますのでそこを選び、連絡のとれるメールアドレスとスカイプIDを明記してご応募ください。

直メールの方は件名に「一番福」、本文にパラビネーム、連絡のとれるメールアドレス、スカイプIDをそれぞれ書いて、parabi(A)momo-mail.comまで送ってください。なお迷惑メール対策ですので、お手数ですが(A)の部分をアットマークに書き換えてください。なお一番福は今日の正午からの受付です。時間外フライングの方は応募大勝になりませんのでご注意を。

一番に到着したメールの方を4日配信のパラビ354回目にゲストとしてお招きします。結果についてはtwitterで、まず明日の正午に締め切りか、募集中かの案内をツイートします。募集の締め切りは最大で2日の23時59分までですので、皆さん遠慮なく…というか恥ずかしがらずにどしどしご応募してほしいな。よろしくお願いします。

そして2つ目の番組からのお知らせ。点字ブロックを考えるという企画を行います。近年まれに見る真面目回(笑)おそらくこれは本放送ではなくどこかの号外として配信することになると思いますが、願わくば今月中のどこかのタイミングでと思っています。遅くても春までにはやりたい企画です。

視覚障害者の道しるべとして道路や公共の建物の中に設置されている点字ブロック。全盲の僕も大変お世話になっているものではあるのですが、世の中に目を向けてみると、この黄色いでこぼこした突起物に対して必ずしもよいイメージを持っている人だけではないということがわかってきました。

絶えない点字ブロック上への違法駐車、違法駐輪、点字ブロックに足を引っ掛けて転倒してしまうヒール履きの女性。また車椅子を日常的に使っている方にとっては意外と弊害になるというお話もあります。そこで、視覚障害者自らがさまざまな立場の方といっしょに点字ブロックのあり方を考える番組を企画しました。

全盲、弱視、日常的に自動車移動をする健常者、車椅子の方をそれぞれお迎えし、それぞれの目線から点字ブロックを見つめ、みんなが使いやすい点字ブロックはどんなものなのか?そもそも点字ブロックは必要なものなのかを考えます。そこで番組ではさまざまな意見を募集したいと考えています。

実際に点字ブロックを日常的に使い歩行している視覚障害者の皆さんはもちろん、むしろ点字ブロックを弊害だと感じている方からのご意見も大歓迎です。上記パーソナリティーを含めたご意見番4人の意見では収まりきれないであろうさまざまな角度からの点字ブロックに対する思いをできるだけたくさん集めたいと思っています。

応募はメールフォームと直メールで受け付けます。メールフォームの方は、「点字ブロック」という項目を選択し、必要事項を記入して送信ください。

直メールは、parabi(A)momo-mail.comまで。件名に「点字ブロック」、本文にご意見を記入いただき送信してください。

応募の締め切りは1月15日の23時59分までとさせていただきます。皆さんからの忌憚のないご意見をたくさんたくさん聞かせてください。なお、この企画に関しては匿名も可としますので、名前を出してほしくない方はそれぞれの応募の際にその旨記載していただけたらと思います。たくさんの応募、お待ちしてます。

全盲である僕自らが「点字ブロックなんていらないんじゃない?」などとのたまうという斬新な企画だと思うんですがどうでしょうか(笑)ぜひぜひ忌憚のないご意見をお寄せいただきたく思います。僕らも本気で取り組みますし本気でぶつかります。なので皆さんも本気でぶつけてください。ただ、僕らもそんな偉い立場ではないし、あくまでこの企画は意見交換です。

この番組を作ったからどうなるものでもないと思いますし、どうするつもりもありません。しかるべきところに提出とかいうのも考えていません。いろんな意見を知ってその上で我々はどうするのかということを、まずはパラビが発信源となってパラビのリスナーさんといっしょに考えたいという形です。その辺ご理解いただけたらと思います。
まずはやってみたい、やってみようよっていう気持ちだけです。この企画を知った時点や実行に移した後でもいろいろ言いたがる方はいるかもしれないですが、上野ことをご理解いただいて、少なくとも番組が配信されるまでは騒ぎ立てないでいただきたいなって思います。要するに文句を言うのなら聞いてからにしてくださいということです。
おっと、新年早々毒を吐いてしまいました(笑)失礼いたしました。まーね、人の話をろくに見もせず聞きもせずいろいろ言いたがるのが多いからさ。狭いやつらだなって思いますけどね…ってけして自分も広いわけじゃないけどさ。でも広い考え方は持ってたいよねとは思う。だからやりたいんです、この企画。
そんなわけで、新年からパラビもそうですがいろいろまた今年も頑張って楽しんでいこうと思っていますので、本年も僕DYのことを温かく緩く応援していただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック