2015_07
05
(Sun)11:03

DYちゃんの楽曲解説~labyrinth~

天気のせいなのか7月だというのに肌寒い朝を迎えました7月5日、皆さんこんにちは。天気のせいとはいえ朝の室温が20度を切ってて、夏の部屋儀のままだとうっかりしてたら風邪を引きそうなそんな勢い。

7月ってこんなだっけかねー?寒いですよね。いきなり暑くなられるのもきついんだけど、なんだか気持ちの悪さも感じてしまう今日この頃。体調管理には皆さんくれぐれも気をつけましょう。

そんな今日ですが、日曜日ということで、DYのPULVERIZEBEATが更新されています。チョッパーさんといっしょに2015年上半期のパラビをあれこれ振り返ったり夏ドラマの話をしておりますので、ぜひぜひ聞いてください。DBナイトへの参加もお待ちしています。

さて、本日のエントリーですが、すっかりお待たせしてしまって申し訳ないです。先日muzieに公開しました新曲、labyrinthのお話。曲解説や歌詞も含めて書いてみようかなと思います。ということで、まずはこちらから。

☆muzie、DYのアーティストページ

http://www.muzie.ne.jp/artist/a052030/

☆★スクリーンリーダー対策。再生リンクがうまく探せない方はこちら↓

http://www.muzie.ne.jp/songs/434479/

パラビ378回目でいろいろとお話しているのですが、昨年末にチャリティーでAppleがアプリや各種コンテンツを出していた時期があり、そのラインナップの中にiOS版ガレージバンドのループ素材というものもありました。

それを聞いてみたらこう、なんていうんでしょうか。脳をグニグニされるというか(笑)今時のサウンドって言ったらわかりやすいかな?クラブサウンドやEDMなんかに特化したループ素材がたくさんあって、なかなかどうしてかっこいいものがいっぱい手にできちゃったので、これを素材に何か1曲作れないかなと思ったのが始まり。

でもガレバン単体で1曲を簡潔させたことがそれまで1度もなく、つまりは触れる範囲でしかガレバンを触ってこなかったので、自分にとっても新しい挑戦でした。無駄にトラックが増えていくとか消しちゃいけないものを消して消さなきゃいけないものが残ってたりとか、いい経験ができましたね(笑)まさにテクノは忍耐。

ただ、これがいい経験になったことで後にwe are the chirpeっていう曲が出来上がるんですが…。こちらはlabyrinthよりも先にmuzieにあがっていますので、合わせて聞いていただけると。まー物を作っていればよくある話で、後から作り始めたものが先にできるとかね(笑)なぜlabyrinthはここまで時間を費やしたか。

ひとつは「歌詞ができなかった」ということ。これは4月1日の時点でパラビ嘘回でできたことをアピールしたので(笑)4月1日時点ではアレンジを詰めて歌を入れるだけという状態だったんですけど、そこから今もなお苦しめられている中耳炎にかかってしまい、それでお時間いただいてましたというところです。

んで、せっかくお時間いただいた部分もあるのでよりよいものをと思って、ガレバン単体で作っていたものに手持ちの機材でかなりいろいろ音を加えました。iOSアプリもたくさん使いましたし、いつものJUNO-GとかEOSも使ってます。メインシーケンサーはReaperというDAWソフトで今回もやってて、ボーカルの処理もDAWで簡潔させてます。

特にフィル部分でリバースしてくるスーパーソーの波形を使った音色があるんですが、いいものができたかなと思ってけっこう気に入ってます。この辺は自分が持ってるiOSのアプリではなかなか厚みが出せなかったので…というマニアックな支店で機材を選ぶようになっている自分、つくづくオタクやなーと思う(笑)あと、今回初めてソフトシンセを使いました。

Reaperに内臓の、本当に波形レベルの音しか出せないシンプルなシンセサイザーなんですけど、これでピコピコしたシーケンス音を作って2トラック重ねてます。最近ちっちゃいmidiキーボードを買ったんですが、最初これで弾いて打ち込もうとしたんですけど、レイテンシが発生してしまい話しにならなかったんですよ。

自分の環境ではASIOドライバーを現状足すことが難しいので、JUNO-Gで作ったシーケンスフレーズをmidiで書き出して、それをReaperに読み込ませて使いました。ソフトシンセもいろいろいいもの、使ってみたいものがあるんですけど、しばらくはめんどいですがこの方法を使うしかないのかなーと思っています。

ボーカルの処理もほぼ初めての経験なんですが、コンプレッサー系のVSTプラグインを使って処理しました。コンプの仕組みをわかってないと難しい部分があるとは思うんですが、コンプそのものには苦労しなかったものの、ノイズ処理?(苦笑)なかなか…なかなかでしたね。バッキングを切手ボーカルだけ取り出して聞くとけっこうノイズ、気になる感じかもしれない。

声自体は4つぐらいしか録ってないんですが、コーラス系のVSTで厚みを出して、10人ぐらいがハモってるような感じを出してます。ハモは楽しかったですね。これも春に作ったスクーターおばちゃんのコーラスワークがいい経験になってると思うわ(笑)今後もハモりパートはいろんなことを試してみたいですね。声の処理は大変だけどおもしろい。
最後に歌詞について。何が正しくて何が間違いなのかを迷ったり自問自答することって誰しもあると思うんですが、僕の場合その傾向が強い部分がある気がしていて、何か自分の目から見て「これっておかしくない?」っていう理不尽さを感じたときについつい口を出してしまうことがある。それでお叱りを受けることも多い。
「人のことなんだからほっときなよ」とか「あなたにはわからないかもしれないけどいろいろあるんだよ」とか言われるんだけど、なんだか納得できないことってありませんか?気持ち悪いまま口には出さず言われたとおり放っておくんだけど、自分の中には常にくすぶるものがある状態というか。
前にこのブログで幼馴染の不倫というお話を書いたことがありました。ぶっちゃけるとその件に関してずっと引っかかっている自分の中のもやもやしたものをこの曲の歌詞にしたためました。不倫、確かに常識的に考えればよくないことです。字がそれを表してます。でも、「不倫は文化」と言った人もいた。
それがよくないことだと知りながらいろんな事情からその道を選ばなくてはいけなかった人もいるだろうし、そんなこと関係なく欲望のままに動いている人もいるんでしょう。幼馴染がどうかはわかりません。ちょっと怖い内容のメールをもらってからこちらから距離を置いている状態というのもあるんですが、彼女の心中が穏やかなものであるならばいいなーとは思っています。
正しさや間違い、過ち。いろんな人がいていろんな考えがあって、その中で僕は毎日試されているんだなーと。その中でいかに自分というものを貫いていくか。その難しさもありますよね。生きていく上で正しい答えを探し続ける人に何か感じてもらえたらいいですけどね。
そんな願いを込めた一面もこの曲にはあるかなー…って、こういうことを書くと重たく受け止めてしまう人もいるかもしれませんが(笑)ぜんぜんそんなことを気にせずとも聞いていただけたら。気持ちのいいダンスサウンドになってると思うんで、身をゆだねていただけたらと思います。
ということで、追記欄にこの曲の歌詞を書いておきたいと思います。曲を聞きながら、口ずさみながら楽しんできいてくださいね。感想もぜひぜひ聞かせてください、お待ちしています。
labyrinth
(作詞、作編曲、山本大輔)


正しいとか間違いとか
世界がまた僕を試すよ Evryday
奪われても裏切りでも
止められない時間が惑わせる


深く胸をえぐる真実
触れてこぼれる宝石
絶えず渦巻く疑惑の中
夢を重ねてく memory

追いかけても追いつけないレースを続けながら
あるはずないゴールを探して

正しくても間違いでも
世界がまた僕を試すよ Evryday
奪われたり裏切ったり
止まることない時間が惑わせる


叫ぶ声にならない声は
誰も探せない melody

優しさもない、束縛もない
自由を忘れたまま操られる
目覚めた本能

苦しみより労わりより
世界はまだ溺れ続ける evry night
慈しんで求め合って
確かめ合う先の永遠を


正しいとか間違いとか
世界がまた僕を試すよ Evryday
奪われても裏切りでも
止められない時間が惑わせる

苦しんだり労わったり
世界はただ溺れ続ける evry night
慈しみも深い罪も
確かめ合う次の入り口へ

止められない時間のlabyrinth

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

【今さらですが】labyrinthすっげー!!!!!!!

パラダイス―!!!!!!!再びゆみっぱです。
ガレバン単体かー。。。
自分もガレバン作曲やってるもんで、実は自分も音亀フェスに向けてまだまだ頑張っております。
っというか、ガレバン作曲は只今お休み中です。
ですが、また面白い曲やろうかなーって思います。

おっと、話は戻りまして、
labyrinthを改めて聞くと、なんか踊りたくなる気がしてきた感じで楽しい曲でした。
で、ガレバン単体っていうか、結局最終段階で単体じゃなくなってるけどねー。。。
この曲は、1番気に入っているので、コメしてます。

と言うことで、このコメはここまで.......

2015/09/05 (Sat) 09:57 | ゆみYumiパラダイス!(ゆみっぱ) #BaVqJGy6 | URL | 編集 | 返信

ゆみっぱちゃん

コメントどうもありがとう。この曲は時間もかかったし、そのぶん皆さんにも気に入ってもらえて愛してもらっているというのが伝わってきて僕も嬉しいです。ありがとうね。

2015/09/06 (Sun) 04:35 | DY@管理人 #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック