2015_10
21
(Wed)10:15

あんたなんだ次の番は♪

「そういえばこのカテゴリーでずいぶん記事書いてないな」なんて思って、いつぶりなのか調べてみたらおととしの12月30日ぶりだそうです(苦笑)マジか!!そんなに書いてなかったの。そういえばこの2年ぐらいドタバタといろんなことはあったからなー。

というわけで本日は久しぶりに浅倉さん関連のエントリーです。ずっと記事は書いてなかったですが、僕の中で浅倉さんの大きさというのは昔も今も簡単に変わるものではなくて、揺るぎないものには違いありませんが、いろんなDAクラスタさんから聞いていたことがついに自分にもきたのかという…今日はそんな話です。
この2年ぐらいで僕を取り巻く環境は大きく変化しました。2人の肉親が立て続けに逝ってしまったというのがやはり一番大きいのですが、それに伴う準備や引越しや気持ちの整理やいろいろ。そして昨年、ついに15年一度も滞ることのなかったSMILEの継続をついにできずに今に至ります。
「最後の1人になっても僕は浅倉大介を追いかけ続ける」なんていう偉そうなことを言っていたのがこんな状態です。笑わば笑えって感じです。結婚して家庭を持って今までのように浅倉さんやaccessのライブに行くことが難しくなったファン仲間を、僕はどこか人事だと思ってきたゆえのあの偉そうな発言だったんだろうなー。
そして、うっすらと自分にもいつかそんな日がくるのかもしれないとは思っていたんだけど、まだまだずっとずっとずっと先のことだと思っていたところもあったんですが、気がつくともう36なんですよねー。母親を見送るような年になってしまったんですよね。
「最後の1人になっても」って鼻息荒く言っていたあの頃の自分を否定するつもりはぜんぜんないですけど、どこか現実を見ていなかったという点では大人じゃなかったのかもなと思ったりもします。だからと言ってファンを辞めるとかいうそういう単純な問題でもないですが。
そんなんで、この2年間、ライブにはいけませんでしたが自分なりに自分にできること、できる形で浅倉さんを応援してきたし、でもやはり助けてもらうことはすごく多かった。CDやニコ生の中継やテレビ出演や配信や、追いかけられなくなったものもたくさんあったけどキャッチできるものはできるだけつかんで。
これからもきっとそうだと思いますが、もしかしたら今よりも厳しい未来が待っているのかもしれません。それはうっすらとでも気持ちの片隅に置いておかなければいけないことなんだろうなと。年を重ねて周囲が少しずつ進んでいて、自分も少しずつでも進まなきゃなと。
なんだかよくわからないエントリーになってしまいましたが、今日発売のaccessの新曲を手にして、改めてそんなことを感じたのでありました。本当はこの新曲のレビューを久々に書いてみようとしたんですけど、自分が思ってた以上にブランクがあったことに軽くショックだったため今日は書きません(笑)
そして、今までの話とはまったく関係ない話ですが、どうやらテレビが壊れたっぽい(苦笑)電源が入らない。性格には入ってるんだろうけどすぐ切れる。なんなんだろう?液晶テレビの寿命ってこんなに早くくるもんなんすか?まだ5年経たないんだぜ。
たぶん配線関係には問題ないと思うんですがもう1回確かめてみようかなと。いろいろ録画して貯めたものがあるのに辛いわー。iPhoneで見ようと思えば見られますけどね。もし壊れてたら買い替えかなー?辛いなー
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック