2016_04
25
(Mon)19:05

l & p楽曲解説01~flap my WINgs~

平成28年熊本地震。前震から11日が経ちました。ようやく大分県では体に感じる地震がほぼなくなった感じで、少しずつ日常を取り戻すために歩き始めたような印象があります。ただ今回の地震はまったくもって油断ならない。
一見収まったように感じてもまた大きな余震がくるかもしれない。その繰り返しでした。地震だけにビクビクしながら毎日を過ごすわけにはいかないけれど、人間がその力だけでは制御できない自然の恐ろしさ、ひしひしと感じています。
たださっきも言ったように少しずつですが日常を取り戻すために歩き始めた大分。列車や高速道路も一般道も少しずつ少しずつ動き始めています。まだ地震前のようにはいきませんし、揺れが収まっても天気との闘いもあります。
昨日の僕のポッドキャスト第420回目でもお話したんですが、今までどおりに戻すのはまだ少し時間がかかるかもしれないけれど、いろんな人に力を借りつつできる範囲で少しずつ、でも止まらずにいきたいなーと思います。
それが、今もなお余震におびえる人たちに対して僕ができることなのかもなーと思っているところです。頼りないですけどそれが僕の、そしてPULVERIZEBEATの役割かなーと。そんなわけで、もう少し生暖かく見守ってくださいませ。
さて、本日のエントリー。その皆さんの力というものになるかどうかはわからないですが、久しぶりに僕の楽曲の解説などしてみたいと思います。先月末にDL販売を開始したデジタルシングルl & pより、今日は3曲目に入ってますflap my WINgsについて。
このデジタルシングルを作ることになった経緯をもう一度説明すると、PULVERIZEBEATで僕の曲の人気投票をやろうということになって、本当はアルバムとして出そうと思ったんですが、上位2曲以外がかなり表割れを起こしまして。
その上位2曲が歌物だったところから、この2曲のカラオケも収録して、更にもう1曲、ボーナストラックじゃないんですけど何か新曲を添えてマキシシングルっぽくしてみようと。そして、いつもお世話になっています音亀のハルさんにアドバイスをいただきながら販売までこぎつけたというのがこれです。
そして、晴れて収録となったボーナストラックがこの3曲目収録、flap my WINgsなんですけど、お聞きいただいた方、どうだったでしょうか?実はパラビでは今年のお正月にお年玉として一度かけているんですけど、あの音源とは実はマスタリング環境が違ってたりするのであのときよりも音はいい…はず(笑)
これは、販売するとかしないとかそれ以前に昨年の12月頭ぐらいから作り始めたんですが、まずはほんと、2016年一発目にかける新曲にしようというところから始まって、その間に上記人気投票の結果が出てきたりする中で他の2曲をシングルにしようという構想が出てきて、せっかくなのでカップリングとしてこの曲をという流れで決まりました。
曲のテーマとしても、このl & pを初めて自分の手で販売するというシングルになるに当たって合致したところもありましたね。というのも、この曲を思いついたのは、ちょうど国産のジェット機がテストフライトに成功したというニュースを目にしたのがきっかけだったんです。
三菱が中心になって開発したと記憶してるんですがMRJという飛行機で、たしかANAも全面的にバックアップしているという国産のジェット機。日本の企業が元気をなくしているといわれているこの時代に久しぶりに明るいニュースだなと思ったのもありましたし、なんせ僕、飛行機大好きだから(笑)ダブルで嬉しかった。
ということでflap my WINgsは非公認のMRJ応援ソングということになります(笑)MRJの開発に関わる関係者の皆様、ANAの関係者の皆様、もしよかったらお聞きくださいませ(笑)まーそのMRJの話題と、自分がこれからミュージシャンとして一つ大きく羽ばたく…じゃないけどね、そこが合致してこの曲ができました。
あとタイトルなんですけど、実際自分の曲を売るっていうことになるとそれなりにプレッシャーとかいろいろあるわけですよ。不安も葛藤もたくさんたくさんあって、大丈夫なのかって未だに思うところもありますが、そこに負けないっていう意味もありつつで「WIN」の部分だけをちょっと大きく見せたいなと。それでWINだけ大文字にしてあります。誤植ではありません。
曲はダブステップのテイストも途中で入ってくるんですが、アンビエントな感じで広がりのアル感じが表現できたかなって思ってます。飛行機がゆっくりゆっくり歩みを進めて滑走路に出て助走をつけて思いっきり羽を広げて飛び立つ感じ。伝わってくれたでしょうか?よく聞くと、最初と最後のテーマ部分、コード進行が違うんですよ。
飛び立つ前の不安な感じと、上昇気流に乗って安定飛行に入ったあとの空を泳ぐような気持ちのいい感じ。メロディーは同じなんですがそこをコード進行で表現してみた感じなんだけど。メロ部分の加工した声は僕で、ハナモゲラなんですが、さりげなく「MRJ」って言ってるとこもあります(笑)探してみよう。
使ったシンセは、メインでいつものJUNO-G。リズムやSE、一部ベースはiPhoneのカオシレーターを使ったりもしています。加工した声はiPhoneのボコーダーのアプリですね。最初iPhone6sで立ち上げたらなんかうまくメロディーをなぞれなくて、5sをミキサーに繋いでということもあってわりとレコーディングには苦労したのよ(笑)
アウトロのテーマで「ガチャガチャ」とか「カチッ」みたいな音が聞こえてくる部分がありますが、時々使うサンプリング素材のCDから切り貼りしてます。飛行機が飛び立ったあとにフラップ(車輪)を収納するときの音みたいのがほしくて入れた感じですね。あと欲を言うと、航空無線の音を入れたかった。
いろいろ調べたら航空無線が聞けるiPhoneのアプリみたいのもあるらしくってよっぽど入れようかどうしようか直前まで考えたんですけど、いろいろ怖くてあきらめました。権利関係とか、もしまずいもん入っちゃってたらいろいろあるじゃない?怖い怖い。時々スペースシャトルとかソユーズの無線の音を曲に入れてる人はいますけど、航空無線ってなかなかないよね。
そんな感じで、曲自体はインストですけど、歌声なのかなんなのかよくわからないものがメロディーをなぞっていたり空間を感じられるような気持ちのいい要素もあるので、すごく聞いた後は心地のいい気持ちになってもらえるんじゃないかなって思っています。無理は申しませんがよろしければお買い上げいただきましてぜひぜひフルサイズ、お聞きください。
★DYデジタルシングル「l & p」、以下サイトにて販売中!!
iTunes store
https://itun.es/jp/nHHdbb
AMAZON MUSIC
l & p
その他配信サイトにつきましてはこちらへ
http://daisukesinkaron.blog8.fc2.com/blog-entry-2196.html
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック