2016_06
20
(Mon)17:56

一部で「変体」と言われているおれがたまには真面目に性を考えてみた(閲覧注意)

ここ数年の梅雨の傾向として、毎日のように雨の日が続くってのじゃなくて、一度にどっさりとその年の雨量が降るというのがあると思います。今まさにその状態ですね。昨日からここ大分、特に明け方は雷の音もゴロゴロと響いてました。
関東方面の水がめがどうのという話題もある中でこっちはこんなに雨が降って…みたいな思いもありますが、昨日も書きましたけどやはり熊本や、同じ大分でも山沿いの地域がすごく心配。今日は警報やら土砂災害警戒情報やら出てましたし。
一時的に避難勧告が出てたりする地域もあるのでしょうか?特に度重なる地震で地盤が弱くなっているところもたくさんあると思うので、ほんとこの梅雨の時期を安全に越えられるか。そこだよね。不安な日が続きますが負けないでほしいな。
さて、本日のエントリーですが、ちょっとなにな話をします…はっきり言うと性的な内容も含みます。昨今、芸能関係のニュースやらでもなんだか乱れた性のにおいがぷんぷんするじゃあないっすか。
そこも含め、最近いろんな人と話をする中で自分なりに多少悩んだというか、自分のことも含めていろいろ考えさせられることがちょいちょいあったので、考えをまとめるという意味でもちょっと書いてみようかなって思いました。
あくまでも僕の個人的な思いなので、これが正しい答えではないし、皆さんに押し付けたいわけでも同意を得たいわけでもない。ただ単に自分の考えを残す。なぜならばこのブログはDYさんの進化論だから。なので、あまりこういう話題が得意でない方はそっと表示を切り替えてください。
↓同意いただける方は追記欄へどうぞ。
ではここからは続きを見たいと思ってくれたあなたに向けて書きますが、まー僕は男性なのでそれなりにエロいことを脳内で考えたりエロいコンテンツを見たりすることもあるわけです。そこまでは一般的な男性と同じかなと思いますが、そこからちょっとだけはみ出した部分もあります。
というのが、いわゆる自慰について。実は僕はそれがエロい行為だと知らないときからしていました。一番遠い記憶は4歳とか5歳とか?もちろん家族、特に曾祖母には怒られたなー。でも家族のいないときとか家族の目を盗んでしてた気がします。つまりは、好きか嫌いかときかれれば迷わず大好きだと答えます。
だってものごころついたときからあの上り詰める感覚を知っていてしているわけだから。やがて成長するにつれてそれがエロに繋がる行為だと知ったとき、家族に怒られた意味を知りながらも「ふーん、そうだったのか」ってな程度でした。
更に成長し僕も恋なんてものをしたりして、思春期特有のことをいろいろ妄想したりもしました。そして19だったか20のとき、初めての彼女ができました。初めてのキス、初めてのエッチ、思ってたのとは何かが違った気はするけど悪いもんじゃなかった。
それ以降、幾つかの恋をして、お付き合いをさせていただいた方とは性的な交わりもありましたし、一つになることはなかったけれどお付き合いをしていない人との交わりもありました。そんな自分が経験したセックスを振り返ってみると、どれだけ相手のことを思いやれてたかなーと。
僕はいわゆる恋人という関係になった人とじゃないとエッチはぜったいせんなんてことを声高に言ったりしていた時期もあります。その気持ちには嘘はないし理想だしね。そしてそうであれるよう抑えるところは抑えてきました。
だから、いわゆる遊びのセックスはしたことがないってはっきり言える。上で書いた「お付き合いをしてない人とも」というのはありますけど、僕は本気だったから…って書くとずるい?ずるいかもねー。まー僕の中では真面目に求めてのことだったのでここではそういうことにしておいていただきたい。
ただ、真面目に求めたとは言っても、その求めたものが体の関係であることには違いなく。当時は21とかでいろいろ21のガキなりに進路のこととか親のこととか悩んでたのもあって、発散方法はなんでもよかったのかもしれないけど、僕は性の欲求に走っちゃったんですね。
基本、今もそうなんだけど僕あまえんぼなんですよね。不安なときになんか触ってないと、なんか触れてもらえてないとどうにかなりそうでしょうがない。自分を受け入れてもらいたくて、しっかり抱きとめて「大丈夫、ここにいるよ」って言ってもらえてないといやっていうかね。
実際に彼氏、彼女の関係になった人ともそうで、会ってるときはとにかくどこへも行ってほしくない。んで気がついたら1日に何ラウンドしてんだよって感じになってる(苦笑)そういやむかしの歌の歌詞に「いったいどれだけ女が男を許してきたんだろう?」ってのがありましたね。
あの歌詞が直接セックスのことをさしているのかはわからないけれど、「わたし、エッチってあんまり好きじゃないの。汚い感じがして」って言ってた人にも何べんも求めてしまった過去があって。ここ9年ほど彼女はいませんが、今もきっと根本は変わってないんやろうなと思います。
もちろん彼女だった人のことは大切だったし、彼女を傷つけるようなことをするのだけは自分の中でぜったいに許さないことだったし、相手がほしかったものは与えられなかったかもしれないけれど僕は真剣に全力で相手が好きだったし、自分を思ってくれる人を幸せにしたいって心から思ってた。
けど、いざ「それってなんなんよ?」ってなったときにわかんなくって、結局はセックス=愛を確かめ合う行為みたいな結び付け方をしてたのかなって。そんな綺麗なもんじゃないよね(笑)生殖行動だもんね。愛し合う行為?どっかの小説とかドラマじゃあるまいし、笑わせんなよむかしのおれ。
最初の話に戻りますが、まー幼い頃にその感覚を知ってしまったDYさんはエッチが大好きなんですよ。世にいう草食系ではないんじゃないかな?肉食の男子よりもちょっとおかしな方向に肉食ではあるかもしれないですが(笑)でも、いい加減な気持ちでパンツは脱ぎたくないとは思ってるよ。
ひょっとしたら9年間、色恋の話がないゆえにこう思ってるだけなのかもしれないし、もし今後誰かとお付き合いをすることになってスイッチが入ったら逆戻りしてしまうかもしれないけど、でも欲望まっしぐらだったあの頃とはちょっと違ってると思いたいな。
結局何が言いたかったかっていいますと、いろんな話を聞いて多少は落ち込んだり考えてしまったところはあるけど、自分の若い頃を振り返ってみたら案外一緒やないかと思ったわけでした。男なんてねー、みんなエロいんだよ。多かれ少なかれいつでもセックスしてーって思ってるから(笑)
ただね、エッチが好きな僕ですけど、さっきも書きましたが僕の仲ではそこに遊びは許さないっていう気持ちは持ってるので。何事も全身全霊、真剣に自分とも相手とも向き合いたいと思っております。さーて、そんな日がくるのはいつかなー…ちくしょー。
ということで、ぱっと見た感じすごいいいことを言っていそうでありつつ、ただのチキンボーイの嫉妬の垂れ流しでした。いや、もちろん嘘はないですけどね。ってかしたくてたまらんのですけどね(笑)皆さん、自分の下半身には責任もって素敵なメイクラブを。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック