2016_10
30
(Sun)23:38

DY 2nd デジタルシングル「creeping madness」リリースのお知らせ!!

----------------------------------------------------------------------------------------------------

DY、2ndデジタルシングル 「creeping madness」

世界は今、震えている!!

☆収録内容

01 creeping madness

☆販売元

iTunes store

https://itun.es/jp/st-Kfb

AMAZON MUSIC



このほか、日本の主要ミュージックストアにてダウンロード購入できます。CD版はありませんがご了承ください。

☆価格

\150

☆その他

一部、音楽の定額ストリーミングサービスにも供給しています。

応援よろしくお願いいたします。

----------------------------------------------------------------------------------------------------

20日ぶり更新。ゴールドコンサートも無事終わり、秋もすっかり深まってまいりました今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうかこんばんは(苦笑)そして、もう10日も前にリリースしていましたが告知が遅くなって申し訳ないです。

ということで出ました、僕DYの2ndデジタルシングルです。昨年このブログでも書いてたんですが、もともとはmuzieに無料で公開していたものを今回販売という形で世に出しました→そのときのエントリー、曲解説はこちらより

muzieに公開していたものをリマスタリングしましたので…っていうかさすがにあのまんまでは売り物にできないよねって思って(笑)ところどころピークレベルを振り切ってるんですよ。それはそれで味だなと思ってたし売り物にするつもりもなかったのであのままあげたんですが、今回はそうはいかない。ということで、聞き比べていただけるとわかりますがだいぶましになっております。

そして、ベーシックなところはいじってないですが「もうちょっと目立っててもいいんじゃない?」っていう音は少し前に出したり、逆に少し後ろに下げた音もありますが、よりパワフルに、より恐怖を感じてもらえるような音になったんじゃないかなって思っています。ある意味、ハロウィンにぴったり?それにしちゃちょっとドヨドヨしすぎかな(笑)

もともとはこれ、さっきも言ったように売り物にするつもりはぜんぜんなくて、そこへ8月ぐらいにある方からお話をいただき、お仕事的なものとかそういうのではないんですがご好意で「1曲リリースしてみませんか?」っていうお話をいただいたんです。ありがたいお話ですが、じゃー何を出すかと考えたときに、普通に考えたら今製作中のアルバムから先行シングルじゃないですけどなんか出すかとか。

またアルバムのことを詳細に書くときに改めてお話しますが、今作ってるアルバムはほぼほぼ歌物で固めるという方向で作ってるんですね。インストの曲も候補にあったんですが全部ぼつにして、そのときに、第一候補として残るか残らないか最後までせめぎあってたのがこれでした。muzieに公開してる曲でも原状一番新しい曲だしね。

だから、ある意味では曲の力かもしれないけど(笑)「おれも出たいよー」みたいなね。ということで、10月の19日から配信が始まっています。もうちょっと遅くなるかと思っていましたがよかった。インストの曲だし、けっこうおどろおどろしいプログレテイストの曲なので人を選んじゃうかもしれないんですが、僕DYのエモーショナルな部分を感じてもらえるかなと思います。

お値段はジュース1本分となっております。そしてちょこっとだけお知らせ。年内目標に作っていましたアルバム、収録内容の全てのレコーディングは終わりました。これからまだまだ詰めの作業とかあるんですが、たぶん年内には出ます。それまでこのシングルを聞いて待っててください。そしてこの曲はアルバムには入りません(笑)
アルバムも、すごく自分の気持ちをストレートに詰め込むことができた1枚になったと思っています。正直、このシングルのお話をいただいたときはまだ8曲ぐらいしかあがってなくて、年内目標とか言ってたけど間に合わないと思ってた(笑)いろんな意味でひとまずほっとしているところです。楽しみにしててね。

そしてそして最後に。いろいろご心配をおかけしています。2週連続で休んでしまってますポッドキャストとかその他もろもろ。本当にごめんなさい。パラビももうすぐお誕生日というときにこんなことで情けないですが、ちょっと今はしゃべる気力がありません。
そんな状態の中、変わらず仲良くしていただいてる方や声をかけずとも見守ってくださってる方、もちろん絶えず声をかけ続けてくれている人たち。本当にありがとうございます。パラビを止めるつもりはありません。むしろ10年目突入の年なわけで、今後1年盛り上げていきたいと思っていますが、そのためにもう少しだけ時間をください。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック