2016_11
23
(Wed)12:58

DYちゃんの楽曲解説~one way blue~

今日は勤労感謝の日ということで、お休みの人も多いのでしょうか?お仕事の方はお疲れ様です。秋も深まってきまして・・・というよりはもう冬ですね。明日、関東は更に冷え込むらしい。
くれぐれも風邪には皆さん注意してほしいわけなのですが、うちの職場、最近この気候の不安定さから体調を崩す人が続出らしく、まめに消毒しなさいということで、自分の机の上にもプッシュタイプのアルコールが置かれています。相変わらず時々なくなってますが。
ただこれやり始めてから体調よくない気がします(笑)なんとなく今日は寒気と頭痛が。製薬会社の方。そろそろさ、人にとって害のある菌だけを殺すような無害の消毒品を作っていただけませんかね?そんなことを思う今日この頃。
さて、本日のエントリーですが、いよいよ僕の1stアルバム、JOIN CIRCLEのリリース予定日まで32日となりました。以前告知した価格帯からちょっと変わるかもしれないですが、その辺はまた改めまして告知します。
今日はその中から、今年の音亀フェスで先行して披露させていただきましたone way blueという曲の解説をしてみようと思います。追記欄に歌詞も載せておきますね。
フェスの音源を渡したときからハルさんに「おれ、この曲好きです」とお褒めいただいた曲なんですけども、けっこうあげあげなロックチューンに仕上がったんじゃないですかねー。実は去年の夏ぐらいには既にラフがあった曲で、去年のフェスでやるかやらないか悩んだものでもありました。
結局去年はコンセプト的なところもあって外したんですが、今年はミュージシャンとして攻めていくっていうのを言ったあたりから「これはぴったりっしょ」ということで改めて構築しなおした感じ。
アルバムの中では3曲目。すごい序盤にもかかわらずBPMが200あるんですよね(笑)攻めてます。ただこれだけの高速曲なんですが、もしかしたらオリジナルを聞くと「あれ?なんか物足りない」って感じる人もいるかもしれない。
リズムの音とかパワーコードのギターとかベースとか、「もうちょっと重みがあってもいいんじゃない?」って思うんじゃないかな。これ、歌詞の内容に合わせてというかあえてそうしてあります。あえて出してみた薄っぺらさっていうの?(笑)
だから結果、音亀フェスではすごい化けたなって僕的には思いました。コールアンドレスポンスの部分も含めてですがライブ栄えするかっこいいロックになったんじゃないかな。フェスからアルバムにきたら「うわっ!やっぱ物足りない」ってなるかもね(笑)
タイトルはいつものごとく、文法的にこういう表現が正しいのかどうかはまったくもってわかりませんが響きだけでつけました。「一方通行の憂鬱」みたいなそんなニュアンスでつけたんですが、女々しい歌です。失恋して荒れまくってるダメ男の歌ですね。
歌詞は今年の頭に過去の失恋直後の気持ちを思い出しながらエアコン消して寒い部屋で書いてました。なんか今でも憶えてるわー。寒かったわー。雪降ってたわー(笑)どうなんでしょうね、僕、基本的に女々しい性格なのでさっぱりしてる人はしてるのかもしれないけど、教官してもらえる男子はいるかな?
失恋の痛みとか切ない気持ちってある程度時間が経ったときにしみじみこみ上げてくるもんだと思うんですけど、特に喧嘩別れなんてしようもんならこういう荒々しい自虐的な気持ちが暴走しちゃうことってね。だーれもわかっちゃくれないんだけどね(笑)まぁ、そういう歌です。
頭にきたときとかに大音量で聞いてもらえるとすかっとできるかも。してもらえたら嬉しいですが。サビに入るところの「一切合財」っていう部分、実はすごい気に入ってます。12月25日まではこの曲、音亀フェス2016で聞いて楽しみに待っててください。
one way blue
(作詞、作編曲、山本大輔)

待ち焦がれた weekend
乱暴に切られた電話をにらみつける midnight
誰もわかりはしない

一切合財この心奪われて
抱きしめたい願いも消えてゆく
Camon baby
積もる欲望隠しながら今日も
one way blue


うずく胸は Hart blake
何度味わっても慣れない時間は長く Time stop
冷めない微熱は永久に

一切合財その心抱きしめて
強引にありのまま奪えたら
以心伝心
落ちるしずくはどこへ向かう?
そして…

青臭い正義を隠して
途切れない願いは絶えず流れる
一秒も消えない強い刹那よ
今はどうか…


一切合財この心奪われて
口付け隊願いも消えてゆく
Camon baby
愛する人よ迷わないで
そして
変えられない夢は
One way blue



スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック