2016_12
22
(Thu)02:38

DYちゃんの楽曲解説~DREAM CIRCLE~

このエントリーを書き始めた時間の大分県別府市の気温が16度だそうです。12月の深夜2時前にしてはあったかいですね、皆さんこんばんは(笑)いや、見てくれているタイミングは朝でしょうか?さわやかな朝ですか?希望の朝ですか?
学生さんは今日が終業式という人も多いのかな?冬休みかー、いいねー。クリスマスとお正月をまたいでダラダラできるとか夢のようですよ。僕もそんな学生時代を通ってきたはずなんだけどな、今は昔ですね。そんなクリスマスまであと3日。
クリスマスといえば僕のアルバム、JOIN CIRCLEが出ます。ここまでくるとわりと緊張もピークで、アルバムが出るというその事実事態に対してもそうですけど、果たして25日に無事に出るのだろうかというドキドキもあって。何かの手違いで…ってこともないとは言えないから。
入念にチェックはしてリリース登録したつもりではあるけど。そこも含めたリリースカウントダウン生放送なんかも24日に企画していますので、もしお時間と都合が合いましたらクリスマスイブの夜、空けといてください。11時からです。そしてまだまだ参加者も募集しています。
そのアルバムからの曲解説ですが、先日曲ラジ ~作曲の話をするラジオ~というポッドキャストにお邪魔してきました。現時点での最新回、21回目で作曲方法やアルバムの話などをさせていただいてますので、もしよろしければ聞いてください。
この回のEDでアルバムから1曲、1コーラスのみですがかけてもらいまして、今日はその曲の解説をしていきたいと思います。いつものように追記欄に歌詞を載せていますが、歌詞だけはフルコーラスで判明するというこの不思議な感じ(笑)体感せよ。
ストリングスのリフがイントロから規則的に聞こえてくる非常に刻みのいい曲ですね。ハウスとマーチを融合したようなビートになったんじゃないかなと思います。個人的には要所要所でアクセントとして入れたティンパニーがすごく力強い音にできたかなと思って気に入ってます。
あとはフレンチホルンの音色にiPhoneのSOUND CanvasからSC88proマップのものを使いました。新しい機材、新しいサンプルが必ずしもなじむわけではなく、こういうレトロなサンプリング技術で作られた音色が実はなじんだりってこともよくあります。フレンチホルンはやっぱこの機材のサンプルが好きだなー。
ベーシックなところはハウスとマーチって感じですが、よく聞かないとわからないですけどベースとシーケンスをサイドチェーンコンプでつぶしてたりとか、そういうEDMテイストもさりげなく入れてますし、隠し味でSYNTH-1で作った音も幾つか。ベースの低音はほぼほぼSYNTH-1じゃなかったかな?EQの使い方を工夫したらいいベース音ができて。
とことんまでキラキラした曲ですね。歌詞が出来上がってから更にキラキラ感がほしくて、JUNO-Gのベル音にSYNTH-1で作ったFMのベルを混ぜていたりとか、ウインドチャイムもピッチやテンポを微妙にずらしながら要所要所に入れてます。聞き終わった後にすごく気持ちよくなってもらえるサウンドかなと。
リフもビートもメロディーもそこまで難しいことはしてないつもりだし、聞いてると行進したくなる感覚になるんじゃないかな(笑)どこまでも前向きですよね。それゆえ歌詞には悩みました。大まかなアレンジは夏にはあったんだけど、ネックはやはり歌詞。
僕、そこまで前向き人間ではないから、このどこまでも前向きな希望に満ちたキラキラソングにどんな詞を乗せたらいいかっていうのはだいぶ難産でしたねー。突き抜けたのは10月のゴールドコンサートに出てからかな?あれが一つ自信に繋がったのもあったと思う。
帰りの飛行機からなんとなくキーになる単語を書きとめておいて、次の日から構築していきました。それで、今こうして一つ、大きな目標を達成できた自分から過去の自分に手紙を書こうっていう、そういうコンセプトでいったらすごいしっくりきて。過去と現在のJOINだよね。
なぜ自分は国際フォーラムのステージに立てたのか。ことごとくいろんな楽器に手を出しては挫折を繰り返してきたような中途半端な自分がなぜこうやって音楽を続け照られるのか。もちろん好きであったことは間違いない事実だけど、自分で曲を作りたいと思ったあの日からずっと捨てられなかった夢があった。
いい年して夢だの希望だのかっこ悪いっていう人もいるかもしれないけど、ゴールドコンサートに出られた事実、あのステージに立てた事実を考えたときにそれをかっこ悪いって思うのはナンセンスだなって。誰でもあるでしょ?持ってるでしょ?時間はかかったし形は変わったかもしれないけど、僕は叶えたよ。それはやっぱ強いと思った。
そんなことを考えてたら、結果いい曲になりましたね(笑)僕の根っこの部分を曲にできたと思ってます。そんな歌詞ができてから歌を入れましたが、気がついたらこんなに声を重ねてた。。どんどんハーモニーが増えていく感覚は楽しかったですね。増えすぎてどこを下げるか、どこを出すかではだいぶ悩みましたが。
たぶんアルバム中でperfectmanのフェイク部分を除けば一番コーラスが多いかもしれない。サビ頭のアクセントでピッチシフターを使った声があったり、サビ前のフィルでウイスパーボイスを入れたりっていう、自分の声で遊ぶ試みも幾つかしています。
結果的に歌詞の内容やタイトル、曲の持つ力というのを総合してアルバムのリードチューンというかタイトルチューンみたいな形になっていますが、僕自身の根っこを歌ったものでもあるし、アルバムの核となる曲なのは間違いないですね。
悩んでることとか辛いこととかそんなのが溢れる世の中だけど、そんな時代を生きる皆さんの背中を押せるような力を持った曲であればなーと思います。もちろん僕も(笑)たぶんお世話になることが多いと思う。未来の僕はこれをどう歌うんだろうね?
DREAM CIRCLE
(作詞、作編曲 山本大輔)


遠くから響いてる胸をくすぐるリズム
鳴り止まない目覚ましさえも happiness!!
太陽がサンサンと照らす通い慣れた道
まぶしい朝、昨日と違う景色
微笑がこぼれたら、それがeyes(始まり)

Let's try
きっとボクらは見つけ出せるのさ
あの日なくした小さな夢を
Fly high
これからだって遅くはないのさ
行こう!!キミが作る未来へ
DREAM CIRCLE


誰にでも平等に時間は流れている
わかってても足がすくんでloneliness↓↓
動けずにいる背中、押してくれるその手に
差し出したい答えいつも探して
一歩だけ踏み出せば、それもsign(始まり)


Free glide
傷ついたって信じているのさ
何度倒れたって立てばいい
Shake hands
繋いだ意図をどこまでも強く張ろう
キミと高く飛びたい
DREAM CIRCLE


戸惑いも悲しみも・・・
困難も障害も・・・
ありのまま感じたら
キミのsignal(始まり)

Let's try
きっとボクらは忘れちゃいないさ
あの日なくした小さな夢も
Fly high
これからだって遅くはないのさ
行こう!!キミと作る未来へ
DREAM CIRCLE
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック