2016_12
31
(Sat)13:46

DY、回顧2016

今年も残すところあと10時間ちょっととなりました。未だもってまったく実感ないですが2016年ももうすぐ終わって新しい年が始まります。皆さんにとっての2016年、どんな年だったでしょうか?
ここ数日、僕は来年に向けたいろいろを仕込みながら過ごしてたりするんですが、そんな中でもちょっと一時腰を吸えて今年1年を振り返ってみようかなと思ってこのエントリーを書き始めました。まーやり残したことはいくらでもあって、アルバムの曲解説と歌詞をまだぜんぜん載せられてないとか(笑)これは来年に持ち越しだね、ごめんなさい。
このエントリーを書き終えた頃には何か実感沸くかなとか思ったりもしていますが、そんな感じで2016年のDYさんの動きを振り返って今年の進化論を閉じたいと思います。しばしお付き合いいただけたら幸いです。
例年ですとベスト10方式で振り返りをやっていますが、今年は順位をつけられないぐらい自分にとって大きな出来事がたくさんたくさんありました。それを1月から順を追って書き記したいと思います。
1月。寒かったですねー。そして今年も生放送でカウントダウンをしながらの幕開けとなりました。たくさんの人に参加してもらえてにぎやかな年越しができたと思っていますし、今夜も11時から生放送で年越しをやります。まだ参加者を募集してますのでぜひよろしく。
そしてこの生放送の中でデジタルシングル、後に「l & p」とタイトルがつくわけですが、それのリリースを告知しましたね。お年玉として新曲もかけました。ミュージシャンとしてのイメージを固めるという宣言もここでやってますね。
2月。上で書いたl & pに収録する曲のレコーディングとマスタリングをしてました。labyrinthは少し手直ししてますけどほぼほぼそのままで、perfectmanを主にここではやってた感じですね。そしてこのperfectmanでゴールドコンサートへの挑戦というのもありました。
音源を本部に送ったのは1月だったかな?だからゴールドコンサートに応募したものは新しくレコーディングしたものじゃなかったんですよね。結果的に通ったからよかったけど(笑)もっとちゃんとしときゃよかったなー…なんて今更思ったり。
3月はそのl & pがリリース。今もiTunesやAMAZON MUSICからダウンロード購入いただけます。自分の曲を売り物にするというのは正直今も「どうなんだろうなー」という漠然としたものはありますが、後に話しますアルバムも含めていいチャレンジをさせてもらったと思ってます。
音楽面以外ではパラビの企画として「点字ブロックについて考える」というものをやりました。これもポッドキャストで公開していますが、さまざまな立場の人や点字ブロック発生の地が地元という方からお話をうかがえたり、点字ブロックの未来についても学ぶことができて非常にこれもいい経験になりました。デカプーさんの海外の話は興味深かったなー。
4月。なんと言っても地震です。阪神淡路や東日本で起きた巨大地震は知識としてありましたし、最近それに関する書物を読んだりテレビを見たりというので頭だけはでっかちになってたのですが、実際体感すると、恐ろしいなんて言葉では言い表せないものがありました。
幸い我が家はほぼ無傷でしたが、熊本の被害。特にチョッパーさんが一度は死を覚悟したという話は今思い出してもぞっとします。でも今こうしてみんな無事で生きていられること。本当にありがたいことです。もちろん未だ、身体や心に傷を抱えて生きる人たちがいることは忘れたくないですね。
5月。祖母が入院しました。地震の直後ぐらいから様子がおかしく、何度も何軒も病院をまわっては検査をいろいろしていたのですが体調は悪化するばかりで、どうやら一過性の脳虚血発作が起きているのではないかという結論には達したのですが、病変が発見できない。それで5月にとうとう入院です。
7月になる前に一度帰ってはきたのですが9月に入院。11月頭に帰ってきてまた入院とそういう生活を繰り返しています。正直、今すごく怖いです。おじが死に母が死に、祖母までいなくなってしまうのではないかと考えると怖くてたまりません。誰にも何もできていない。そんな悔しさと闘う日々です。
6月。音亀フェスの音作りだったり、年内を目標に定めていたアルバムの曲たちを少しずつエンジンかけながら作り始めた感じ。今年は自分の範囲でもいろんなものを作りましたし、あおいコッシーに提供した「風の贈り物」は僕にとってもすごい挑戦だった。
そして6月終わりぐらいにまさかまさかのゴールドコンサート、本戦への出場が決まるという嬉しいこともありました。いつも客席から浅倉さんのコンサートを見ていた、参加していたあの国際フォーラムのステージで自分が歌えるっていうのは本当に一つ、でっかい夢を手にした気分ではありました。
7月も、祖母が一度退院したという我が家にとっては明るいニュースもありましたが、その一方でものすごい豪雨に見舞われたりいつまでたっても天気が安定しない毎日だった印象ですね。この頃からゴールドコンサートに向けた練習もきちんとするようになったりしてね(笑)
あと自分にとっては大橋巨泉さんが亡くなったというニュースはショックだったなー。年齢も年齢ですし何度と泣く癌との闘いをしているわけですけど、それでもいつだって這い上がってきてた方だから、またいつものように「よう、出てやるよ」ってテレビにひょっこり表れるような気がしてて。今でもそんな気がするんですけどね。
8月。だいぶ精神的には穏やかでなくなってきてた。祖母の具合がまた悪くなっていたり、それにも関わらず病院に連れて行ってくれようとしない同居してるおばとの喧嘩もそこそこあったし。結果的に9月に救急搬送されるというところまでいっちゃったんだけど…。あとは仕事もうまくいかない状態がピークだった。
とにかく暑さだけじゃない、むしろ暑さなんてどうでもいいぐらい日常生活にイライラしてました。欝状態もそこそこあって、猛暑日にクーラーかけなくても平気みたいな日があったり食事もしたくない日があったり。とにかく自分が情けないって思う日が続いてました。
9月。上で言った祖母の救急搬送。これ、5月に続いて2回目。あんなに衰弱した祖母は見たことがなかったし見てられなかった。自分を責めもしたしおばを攻めるようなことも言ったと思います。そんな状態でゴールドコンサートの本番は近づいてきてて、出ていいのかなってすごく悩んだこともあって。
そんなこの時期ですけど…いや、だからなのかな?実はお付き合いを始めた人がいました。彼女です。本当に久しぶりにあんな感覚になったというか、ぐいぐい彼女に引かれる自分がいて。9月にお付き合いが始まったのだけど、実は10月にお別れしまして。
10月はなんと言ってもゴールドコンサートです。本番当日までうじうじ悩んでいたぐらいだったんですけど、いろいろな方の協力や支えがあって一つ、でっかい夢を叶えることができました。これに関してはただただ感謝。現時点で悔いはありません。
そのあとすぐ、上で言った彼女とお別れしました。何があったかはここでは書きませんが、本当に毎日しんどかった…というか今も完全には乗り越えられていなくて、油断すると一気に押し寄せてきて蛇口ひねったみたいに涙が出てくる。笑うという行為を意識しないとできないのって辛いんですね。
11月。音亀フェスが公開になりました。DYステージに関してはたくさんの方にいろんな反響をいただき感謝しています。特に「perfectmanで泣いた」というお声を頂戴したときは嬉しかったなー。僕なりのパッション、伝わってくれてたら嬉しいです。
この辺ではアルバム製作が架橋も架橋でした。曲は全部揃っててマスタリングやったりサイトを通じて各種ストアに送り込んだり。アルバムについては10月の出来事があって本格的に体調崩しまして、年内は無理かと思ってたんだけどなんとか。
そして12月。記憶に新しいところ、僕のアルバム「JOIN CIRCLE」がリリース。これは本当に自分一人だけでなく、アートワークで協力してくれた方、ギターで協力してくれた方、試聴用動画の政策に協力してくれた方、CMのナレーションをしてくれた方。
いろんな人の支えでできたことだと思ってる。みんながいなければ僕はこれ、出せなかったと思うんです。そこも含めてのJOIN CIRCLEになったかなーって。今あるご縁、今繋がってくれている出会い。手を差し伸べてくれる人の温かさ。僕の宝物です。本当にありがとうございます。
ということでざっと、僕の2016年を振り返ってきました。地震がやはり自分にとっては大きくて、それが原因だとは言わないけれどそこから巨木が倒れるように何かが崩れていくそんな恐怖も自分の中にはずっとあって、その不安と闘う中でも光を与えてくれる人がいたり強い力で引き寄せられる出会いがあったり更に別れがあったり。
激動だったと思います。正直もうしばらくはこの気持ち、引きずることになると思う。でも僕は一人じゃない、そのことはわかっているつもりです。寄りかかってしまうことは多いと思いますがもうしばらく皆さん、助けてください。ぜったいまた、がんばらなくても笑える僕になります。
最後になりますが、2016年もこのブログ、徒然DY進化論やポッドキャスト、DYのPULVERIZEBEAT、そして僕の音楽を通じてDYを応援くださった皆様、どうもありがとうございました。ちょっぴりネガティブに終わっていこうとしている2016年ですが、2017年は早々にいろいろやります。
まず今夜、年越しのカウントダウン放送がありますし、明日から新番組も始めます。そして今夜のカウントダウンで初解禁しようと思っているある情報もありますし、なんと言っても来年はパラビ10周年イヤーです。そこまでは止まらずに続けていきたいな。ということで2017年も僕DYと諸々のコンテンツ、よろしくお願いします。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック