2017_01
14
(Sat)01:27

DYちゃんの楽曲解説~INRYOKU~

新年明けて半月程が経とうとしています、皆さんこんにちは。お元気でしょうか?新年一発目に「何はともあれ健康第一」みたいなことを書いてましたが、今わたしは微熱を出しているよ(笑)疲れとストレス?なんなんでしょうかまったく。
そしてこの1週間ぐらいかなー。特にiPhone周りのトラブルがいろいろいろいろありまして、年が明けてようやくiPhone6sの電池問題、交換プログラムを申し込んだですよ。最悪3月まで我慢して7に…みたいなことも考えたけどやっぱ7はやだったので(笑)
んで新品の6sになったわけなのですが、バックアップから復元したら連絡先が全て吹っ飛ぶというところから始まって、一度アクティベートしたものの「iTunesでPC内に残したバックアップから復元したら連絡先、帰ってくんじゃね?」と淡い期待のもと再び復元。
そしたらLineにログインできなくなる事案発声。結局Lineの運営に連絡してそちらもなんとかなったのですが、今度は職場にiPhoneを置き去りにして帰ってきてしまうという。いやー、まいったまいった。DYさん、いろいろ見えないものと闘っております。
そんな今日この頃ですが、昨年末から止まっておりましたアルバム、JOIN CIRCLE収録曲の解説をここらで復活させたいと思います。本日は10曲目収録のINRYOKUという曲です。ご存知の方はご存知かもしれませんが、こっから先はわりと赤裸々に書きます。
この曲、メロディーのラフとタイトルはそれぞれ別々に存在していて、引力というタイトルで作品を書きたいなっていうのはアルバムの構想をする前からありました。引き寄せの法則をテーマに何か1曲書きたいとずっと思っていて、その中で生まれてきたワードが引力で。
それが自分の中でのある出来事をきっかけにパズルのピースが埋まる感じでクリアになっていったというか。そのある出来事とは、昨年大晦日のエントリーで書いてました、結果的に終わってしまった恋なんだけど。夏ぐらいにtwitterきっかけで知り合った方でした。
いつものようにDYちゃん、「おっ!!おもしろい人がいるぞ」ってので職種が動いちゃったんですねー。それで何度かお話したりする中でぐいぐい惹かれていって。あんな強い惹かれ方をしたのは本当に久しぶりだった。「恋はするものでなく落ちるもの」という言葉があるけど、まっさかさまに落ちていくようなあの感覚。
人の感情とか気持ちではどうしようもできない、制御不能なあの感覚。気がついたらもうどうしようもなく惚れてた。隠そうとしても隠せない。乱暴な言い方をすると欲しくて欲しくてたまらない。絶対誰にも渡したくないぐらい大切な存在になってた。こいつを笑わせることができるならなんだってしよう、そう思った。
そんな制御不能なまままっすぐ落ちていく強い感覚、この出来事というか思いというか、彼女に向けていた僕の偽りのない気持ちを表す曲とその曲につくタイトル。引力しかないなと思って。実はこの曲、熱帯夜に匹敵するぐらいエロい歌になる予定だったんですが、全部歌詞をやり直してこの形になりました。
曲のアレンジや歌入れ、詞をきちんと煮詰めたのは実はお別れしてすぐぐらいからだったんですが、これもまたすごい不思議な感覚だったんだけど、曲がどんどんどんどん強くなっていくんですよ。音を重ねるたびにどこまで膨れ上がるんだってぐらい強く強くなっていくパワーを感じて、それが自分の中から出ていた素直な感情だったんだろうけど。
曲が強くなっていくたんびに歌詞を書き直すっていう作業を繰り返して、「さあ、歌入れだ」ってなったときも、曲のパワーが圧倒的過ぎて自分の歌が追いつかないんですよ。飲まれそうな気がした。ボーカルレコーディングのときの体調ともあいまって、1回歌うと動けないぐらいの疲労感があって。
今までいろんな曲を作ってきましたし、恋をした人を書いた曲も恥ずかしながら何曲かありますが、こんなしんどかったのは初めてでした。これだけ強いものを注ぎ込んだ曲なのでタイトル表記も強く見せたいってのでチョッパーさんに相談したりして、ローマ字表記のINRYOKUというタイトルになりました。
その強さ、どうやらずば抜けてたらしく、ある人には「CMで聞いたときからなんかこの曲だけは違うって思ってた」って言われたり。彼女にしたらこんなことをされて重荷でしかないんだろうしこうして作品にしたことが正しいことなのか、正直わからないけれど、今このとき、等身大のリアルな気持ちを注ぎ込めたという意味では後悔はしてません。
彼女の魅力に落ちるように惹かれて、全力で恋をして、そして全力で傷つきました。だから後悔をしてはいけないのだと思います。そうやって生み出されたこの曲の意味もまた恥じてはいけないと思います。本当に本当に強い曲で音も限りなく分厚く作りました。ベースの音はHelmっていうソフトシンセをかませて厚みを出してたりします。
ボーカル処理にも引力というワードからReaper付属のボコーダーを使ったりしてますね。なかなかに癖のあるプラグインで最初使い方がわからなくて右往左往してたんですけど、なんか不思議な効果を出せてるんじゃないかと思います。いろいろミックス的に甘いところもあるかもしれないですけど、この強さ、伝わるでしょうか?最強の曲、できたよ。
INRYOKU
「作詞、作編曲 山本大輔」


12時の針をへし折るのさ
夜はこれから
途切れない魔法をかけたとき
永遠(とわ)が始まる
交差する互いの過去と過去
降りてくる希望と刹那

混ざり合う真珠のような汗に
何を求めて
己の素肌をさらすのだろう?
確かめながら
信じたい願いのその先へ手を伸ばせ
愛が繋がる

Change your mind
孤独な夢なら
dreame break down
壊してしまおう
try to shoot
傷ついてもいい
gravitate toward
catch on hand
離れないように
accept love
強く信じたら
Believe myself
どこへでも行ける
long time a go
引き寄せあう思いを一つに


きっと震えてるのは恐怖じゃない
喜びでもない
快感の波を超えてるのさ
寄せて返して
貫けば音も光さえも超えられる
愛が繋がる

Change your mind
敗れた夢なら
dreame break down
また作ればいい
try to shoot
誰が笑っても
gravitate toward
catch on hand
逃さないように
accept love
明日を信じたら
Believe myself
どこまでも遠く
long time a go
引き寄せあう思いを形に


Change your mind
孤独な夢なら
dreame break down
壊してしまおう
try to shoot
傷ついてもいい
gravitate toward
catch on hand
離れないように
accept love
強く信じたら
Believe myself
どこへでも行ける
long time a go
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック