--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017_11
26
(Sun)07:55

これがなければ…あったから…

今日は偶然にも自分的に二つの記念日が重なったのでそのことについて記しておこうかなと思います。まずはポッドキャスト、DYのPULVERIZEBEATが本放送500回到達。
先日11月4日にまる10年を経過してそのときはそれほど実感なかったんですが、この500っていう数字は実際言葉にしてみるとけっこうずしんときましたし、記事を書く際に文字におこしてみても重みのある数字だと感じています。
もちろん大変なこともいろいろあったし止めようかと思ったことも何度も何度もありましたけど、こうして続いているのは奇跡でもあり、やはり楽しみに聞いてくれる人がいればこそ。ここ一番大事。そうじゃなかったら続けてても意味なんてないし。
もともとは30年ぐらい前に突然ラジオのおもしろさを知ったところから全て始まっていて、中学時代のオールナイトニッポンごっことか高校時代のラジオ風デモテープとかを経てパラビがあります。どれもそうなんだけど、やりたいからやってたし好きなことを好きなようにしてきただけ。
それが10年、500回到達っていうのは自分でも思いますけど単純にすごいなって。けっこう飽き性なんですよ僕(笑)ポッドキャスト以外にもおもしろいコンテンツなんて今いくらでもあるのにここを離れないのはなんなんだろうね?
単純に好きだからっていうのもあるし、楽しいからっていうのはもちろんだけど、他にもそう思わせてくれる何かがここにはあるんだろうと思います。ハルさんとも出会って音亀フェスっていうすばらしいコンテンツを一緒に作るチャンスもいただいて、自分の曲を全世界に向けて販売するところにまで至って。
もうここは…パラビがDYの基地ですね。おもしろい、楽しいことを作っては発信し続けるDYの基地。秘密基地じゃないから誰でも入れるよっていう(笑)そんな自分の築いてきた基地からこれからもできる限り皆さんのどこかを刺激する何かを発信していきたいと思います。本当にありがとう。
ちなみにその第500回ですが、時間こそ通常よりも長いものの、今更DY的にマイブームなシン・ゴジラを語るというお祝い要素のまったくない内容になっています。ここもまたパラビらしさかもしれません。
そして先週配信しました第499回ですが、福祉祭りでのミニライブ効果が多少あったのでしょうか、際整数が昨日時点で350に届こうかという感じでした。300超えを目にしたのは2回目ぐらい。ありがとうございます。
あの福祉祭りミニライブに関しては自分だけの力で成しえたことではないので、お話を持ってきてくれた人にも感謝だし手伝ってくれた人たち、何よりギタリストのお兄さんにはいろいろ大変な中時間を割いて手伝ってくれて本当に感謝しています。そしてここで出会えた人たちとも何かご縁が生まれればなお嬉しいです。
そしてもう一つの記念日。僕が敬愛しますミュージシャン、浅倉大介さんのユニット、accessがデビュー25周年を迎えました。なんかすごいよね。浅倉さんの誕生日にポッドキャストが始まっていて(これは本当に偶然)、access25周年のデビュー日に500回到達。
偶然か運命かはさておき、やはり浅倉さんなしでは僕の全てはなかったというか。17で両目とも失明して未来への不安を感じたときに家族と音楽だけは僕を見放さずにいてくれたし、そのことを一番感じさせてくれたのは浅倉大介という人の音楽の存在だったと思います。
小室さんが浅倉さんの才能を認めてミュージシャントしての道を開いてくれていなければ、今こうして僕はポッドキャストも音楽も作ってはいなかっただろうし、もしかしたらその17のときにもうこの世にいなかったかもしれません。それぐらい当時は本当にあらゆることが不安でした。
その闇の中であがき続けた先に浅倉さんの音楽があって、今もなお励まされ続けています。彼がつむぐメロディー、音、不器用なのかもしれないけど一生件名未来を照らしてくれようとするその力に僕はいつも救われています。そしてその浅倉さんの音に更に光を注ぐのがボーカル、貴水さんの歌声であり歌詞だと思います。
ソロ活動も好きですが、やはりaccessに戻ったときに浅倉さんの音楽は本当のパワーを発揮するというか。浅倉さんの音楽に魅了されたのは僕が17のときですがそのときはaccessは沈黙、いわゆる活動休止中でした。復活はないとさえ言われていました。そのときに浅倉さんが書いていた曲ももちろん好きなものはたくさんあります。
ただ2002年にaccessが活動再開したとき、その1音を聞いたときに「やっぱこれだっ」って思ったんです。それぐらい説得力を感じたし他に何もいらない感じがした。やっぱり出会うべくして浅倉さんとHiroは出あった人たちなんだと感じました。そんな2人の関係性は今も本当に好きだし愛おしいなーと。
ここのところライブに参加できていませんが、引き続き僕は彼らが未来に向けた希望、光、パワーを音として届けてくれる限りそれをしっかり受け取って彼らを応援し続けていきたいと思います。access25周年、おめでとうございます。
最後に、そのaccessの曲から、この曲がなければ本当に今の自分はなかった、そんな1曲をyoutubeから貼り付けてこのエントリーを閉めたいと思います。ここを見てくださってるタイミングで消されちゃってたらごめん(笑)
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。