2006_01
09
(Mon)19:19

二十歳の君たちへ

昨日「ゲルマニウム温浴のグッズを見つけました」みたいな話で「買おうかどうしようか迷ってる」っていうことを書いたと思いますけど、こういう書き方をすると次の日には「買ってしまいましたになってるんだよね(笑)はい、買いましたよ、買いましたとも。
HIROが紹介してた物と一緒なのかな?紹介文を見ると同じような気もするし違うような気もするし。ただ僕はこの安さに「ま?ちょっと試しに使ってみますか」みたいな感じで飛びついたのでそんなに期待はしてないんですけど(笑)ほんとお試し感覚なのでどう転ぶかはまったくわからなくて。とりあえず今は届くのを待ってます。
少し前は栄養分や体にいいものを少しでも体に取り入れて吸収してっていうのが主流だったみたいなんですけど、去年ぐらいから解毒とか体に蓄積された余分なものを体外へ排出するっていうのがきてるらしくて、そういう意味では僕もなんて流行り物に弱いんだろうって(笑)だめですね、こういうところが子供なんだよね。
そんな子供な僕が今日みたいな日にのこのこ出てきてお話しする内容じゃないのかもしれないんですけど(笑)本日は言うまでもなく成人の日ってことでとりあえずこちらをご覧の新成人の皆さん(いるのか?)おめでとうございます。
ということで本日は成人の日スペシャルみたいな感じでね(笑)僕が思うところをいろいろ書いてみようかと思います。
式のほうは既に昨日終わったっていう地域もあるみたいなんですけど、別府は本日行われたようで同僚の話ではちらほらと晴れ着の娘さんをお見掛けしたっていうことでした。最近はすごくカラフルな晴れ着や男の子も豪華な羽織袴もあったりするそうで日本の伝統を若い人なりにアレンジして着こなすことができるっていうのもいいですよね、大切なことです。
今年はどうだったんだろう?ちょっと前ぐらいから荒れる成人式っていうのがよくニュースに出てきますが今年は聞かない気がしますね。そういうことがあってから各地方でもいろいろと趣向を凝らした式になってたりするようだし、大分でも式の後に自ら二十歳の子達が市長を呼んで懇談会みたいなことをしたりっていうこともやってるようで。
若い子達が中心になって何かをするっていうのは見てても気持ちがいいですよね。大分市長も昨日の懇談会では若い子たちの意見、故郷に対する思いっていうのが直接聞けて嬉しかったようですし、これはぜひ成人の日だけに留めずにお忙しくない範囲で定期的にやってもらいたいなっていう気がします。
荒れた成人式にしてもそうですけど悪いことっていうのはすごく目立つしそれゆえに全ての若者たちが一緒くたにされて世間から冷たい目で見られたりしてる現実は本当に寂しいですね。新成人はもちろんのこと高校生や中学生でもすごくしっかりした考えを持ってて、まっすぐで見ててこちらが引き締まるような気持ちのいい子もすごく多いのにネガティブなイメージはそんな前向きな部分をも薄めてしまう。
でも僕は「二十歳になったんだから大人だよ。はい、自覚を持とうね」っていうそれもまた違うかなっていう気がしてて。現に二十歳になったからっていきなり「ここから先は大人です、ここから前は子供です」なんて言われても難しいもんね。26歳になっても未だガキの大人もいますから(笑)
自己責任が付きまとうようになるっていうのは一つ忘れちゃいけない部分ですけどね。お酒を飲むのも成人式で暴れて捕まっちゃうのも自己責任。でも実際のところはよくわかんないよね。僕も二十歳になりたての頃って「大人?」みたいな。ぜんぜんそんな実感とかなかったですしまだないかもしんないけど(笑)
でも二十歳を過ぎて6年経ってちょっとだけ「これが大人なのかな?」って僕の中で思ってることがあって、それはどんな小さなことでも目標を達成できる人っていうのが大人なのかもなって思うんですよね。何年かかったとしても自分がやるって決めたことに対して何があってもくじけずにそれをやり遂げることのできる人、それが大人なんだろうなと。
今はいろいろなものが本当に豊かになってるそんな時代で選択肢もすごく多いしなんにでも挑戦できるしいろいろな可能性がどこにでも転がってる。でもそれがありすぎるから一つの場所に留まっていられなかったり「こっちもいいかも、これもいいんじゃない」みたいな感じですぐ目移りしちゃう。
だからなかなか一つのものを見つけてっていうのは難しい時代なのかもしれないけど、例えば「今年は貯金を○○万円ためよう」とか「ダイエットをしてみよう」とかこういう小さなことでもいい。言うだけじゃなくてこれを実現できる人っていうのが大人って言われる人なんじゃないかな?
言うのは簡単だけど実現させるとなると本当に小さなこととはいえすごく難しい。だからこそそこへ向かって努力する。そこへ行くまでには辛いことや苦しいこともたくさんあるでしょうし誘惑とかも付きまとうでしょう、いろいろ言ってくるやからもいるかもしれない。
でもそれを実現できたときの喜びやそこでまた自分が得るものっていうのは本当に何者にも変えがたいものであると思うし大きな大きなものになると思うんですね。自信にも繋がるしね。そういう一つの喜びを幾つも積み重ねて人って生きていくものだと思うしね。
僕もいろいろと目標があって小さなものから大きなものまでいろいろあるんですけど(笑)それを一つずつ達成できたときの喜び、そこへいくまでの辛いこと苦しいことっていうのをここでは「進化論」と命名してます。まだまだ僕は子供だしひょっとしたら死ぬまでこのまんまかもしれないんですけど、新成人の皆さんも自分なりの進化論を作りながら喜びのタネを増やしていきませんか?
なんてかなりかっこいいことを言ったところで(笑)本日のブログを閉めたいと思います。最後に新成人の皆さん、今日はお酒で羽目を外すことのないように騒いで楽しんでね。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

ブログ初挑戦☆

新参者です♪お手柔らかにお願いネ!分からなくって今日の出来事なんだけど...

2006.01.09 (Mon) 19:21 | 初めての日記